「iPhone 7」を充電しながら音楽が聴ける!Lightning分岐アダプタが登場

Charge RockStar from Belkin
iPhone 7は充電しながら音楽が聴けない」と嘆いている人は「iPhone Lightning Dock」を使えば解決できる。そう思っていたが、どうやらこれは問題があるらしい。


1つは「iPhone Lightning Dock」を持ち歩くのが面倒だということ。もう1つは移動中に音楽を有線ヘッドホン/イヤホンで聴きながらモバイルバッテリーで充電したい時があること。確かに言われてみればそうかもしれない。

「そこまで言うならワイヤレスヘッドホン買ったらどうだい?」と言いたいところだが、皆さんご安心を!本日、Belkinから「iPhone 7」で充電しながら音楽を聴くことができるLightning分岐アダプタが登場した!

「Belkin Lightning Audio + Charge RockStar」

発表されたのは「Lightning Audio + Charge RockStar」。Appleと密に連携して開発されたとのことで、Apple純正品のような洗練されたデザインが特徴。1つのLightningポートを2つのLightningポートに分岐するアダプタとなっているため、有線ヘッドホン/イヤホンを使用する場合は「iPhone 7」に同梱されている「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を使用しなければならない。



「なぜ片方の端子をLightningではなく3.5mmヘッドフォンジャックにしなかったんだ」と嘆いている人も多いだろう。こればかりは仕方がない。Appleは3.5mmヘッドフォンジャックが時代遅れだと感じているのだ。アダプタを活用するか、大人しくワイヤレスに移行しましょう!


「Lightning Audio + Charge RockStar」は10月10日に発売開始予定Apple公式サイトでも取り扱う予定なので気になる人はチェックするべし!

(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法