Intel、第7世代プロセッサ「Kaby Lake」の出荷を開始!次期Macへの搭載は?!

Intel-Office-Logo
「Skylake」プロセッサーは既に”古い”。今の最先端は「Kaby Lake」だ!

Anandtechによると、Intelは第7世代プロセッサー「Kaby Lake」の出荷を開始していると報じている!

次期「MacBook Pro」に搭載される可能性は?!

これはIntelのCEO、Brian Krzanich氏が同社の第2四半期決算報告で明らかにしたこと。気になるのは「Katy Lake」プロセッサーが次期Macに採用されるのかということだ。

気になる、記になる…によると、今回出荷開始された「Kaby Lake」プロセッサーは「MacBook Air」や「MacBook」に採用されている「KabyLake-U」「KabyLake-Y」というモバイル向けモデルである可能性があるとのこと。つまり、以前から噂されている13/15インチ型「MacBook Air」に採用される可能性があり、年内に登場する可能性もあるそうだ。


一方、「Touch ID」やタッチバーの搭載が噂されている次期「MacBook Pro」に関しては、搭載するとしたら「KabyLake-H」と呼ばれるモデルになると見られ、これは年末から来年初頭に出荷が予定されている。


逆に言えば、今年発表されると期待される新モデルには「Kaby Lake」は搭載されず、「Skylake」が採用される可能性が高そうだ。

(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法