環境設定エラー「ディスプレイ環境設定パネルを読み込めませんでした」と表示された時の対処方法

環境設定エラー「ディスプレイ環境設定パネルを読み込めませんでした」
Retinaディスプレイの恩恵を受けられるはずの「MacBook Pro Retina」が非Retinaディスプレイ以下の解像度崩れに見舞われ、無事復活させることができたことは以前紹介したが、先日、「OS X Yosemite」をアップデートした際により酷いトラブルに見舞われてしまった。


なんと「ディスプレイ環境設定パネルを読み込めませんでした」と書かれた「環境設定エラー」が表示されてしまったのだ。ディスプレイの解像度以前の問題だ。ディスプレイの解像度を変更する設定項目に入れないのだ。

伝家の宝刀「OS Xの再インストール」で修復せよ

環境設定内の項目がクリックできないという不具合は非常にレアだ。「iCloud環境設定パネルを読み込めませんでした」というトラブルはAppleサポートにも挙がっていたが、ディスプレイの項目に関しては見当たらなかった。

このようなメッセージが表示された場合、「統合アップデート」を適用するというアドバイスも頂いたが、僕の環境では以前紹介したOS Xの再インストールで修復することに成功した。この時もNVRAMのリセットセーフブートは役に立たなかった。

詳しい手順は以下の記事に書いているので、困っている人がいたら参考にどうぞ!

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ