「OS X Mavericks」で外部ディスプレイの解像度を調整する方法

OS X Mavericks 外部ディスプレイ 【img via Mac OS X installation by Janitors

僕は昨年発売されたMacBook Pro (Retina Late 2013)」の13インチモデルを愛用している。多少カスタマイズしていて、CPUは2.8GHz Core i7、メモリ(RAM)は16GB、ストレージは256GBにしている。


Retinaディスプレイのピクセル数を活かし、最高解像度モードで利用しているのだが、それでも作業環境が狭いと感じる場合は外部ディスプレイを接続している。先日そのような状況になったのだが、どうもディスプレイの解像度に最適化しない。そもそもディスプレイの解像度が選択しとして表示されない。なぜ!

当初はディスプレイとの相性かと思っていたが、調べたところによるとこれはOS X Mavericks」の仕様となっていて、外部ディスプレイの最適な解像度に変更することも簡単にできるようだ。

その方法を本記事では紹介する!

ディスプレイの最適解像度が表示されない場合の対照法

外部ディスプレイを接続した時に、外部ディスプレイ側のディスプレイ設定を開くといかのように表示されていた。解像度はディスプレイにとって最適化されていると書かれているが、実際は荒く左右に黒枠が表示されてしまっていた。
「OS X Mavericks」で外部ディスプレイの解像度を調整する方法
そこで、「Scaled(サイズ調整)」を選択してみたところ、明らかに表示されている選択肢がおかしい。僕が接続していたディスプレイの解像度は1680×1050。にも関わらず、その選択肢が候補にない。
「OS X Mavericks」で外部ディスプレイの解像度を調整する方法
Appleサポートによると、これはどうやら「alt/option」キーを押すことによって表示されるとのこと!

2台目のディスプレイを接続して解像度を調整できます。接続したら、「サイズ調整」をクリックして解像度を選択します。Option キーを押したまま「サイズ調整」をクリックすると、2台目のディスプレイ用の追加の解像度が表示されます。


早速書かれていた通り試してみると…、「1680×1050」が選択肢として表示された!やった!
「OS X Mavericks」で外部ディスプレイの解像度を調整する方法
OS X Mavericks」が動作するMacで外部ディスプレイの解像度が想定した通りにならない、という人は上記方法で試してみるべし!

(via Appleサポート

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった