【レビュー】「USEN MUSIC SIM」ーーネット使い放題&音楽聴き放題

U Mobile SIM
キャリアの通信料金は安くない。各社の通信制限も直近3日間で3GBまで緩和されたものの、通信量の使いすぎには常に注意しなければならない。各社から様々な音楽ストリーミングが登場し、音楽業界にとって変革期に差し掛かっているというのにも関わらず、各キャリアは協力する姿勢を全く見せていない。T-Mobileを見習ってほしい。


だから格安SIMが圧倒的に人気なのだ。IIJmioDMM mobileなどを筆頭に各社がしのぎを削って安い料金プランを提供しているが、中でも業界最安値を謳うU-mobileが新たに提供を開始した「USEN MUSIC SIM」は他社が提供していない新しい取り組みで勝負している。

なんとLTE使い放題に音声通話機能を追加した上で、さらにUSEN提供の「スマホでUSEN」をセットでで利用できるのだ!それも月額2,980円で!

最近では格安SIMに興味を持つ人も増えているそうだが、「USEN MUSIC SIM」は候補に入れるべきなのか。かれこれ2週間弱試させてもらっているので、U-mobileネットワークの使い方や通信速度、「スマホでUSEN」の魅力についてまとめたので、参考にどうぞ!

U-mobileのSIMを設定する方法

初めての格安SIMということで、まずはU-mobileのSIMを設定する方法をチェック。SIMを挿しただけでは使用できないので、注意するべし!

iPhoneでSIMを設定する方法

  1. Wi-Fi(無線LAN)環境を用意し、iPhoneを予めそのネットワークに接続しておく
  2. Safariを開き、「umobile.jp/i6」と入力
  3. プロファイル画面が表示されるので、「インストール」をタップ
  4. 設定したパスコードを入力
  5. インストール完了が画面が表示されたら「完了」をタップ
  6. 「設定」アプリを開き、「モバイルデータ通信」をタップ
  7. 「LTEをオンにする」が有効化されていることを確認する

AndroidでSIMを設定する方法

  1. 「設定」画面を開き、「モバイルネットワーク」をタップ
  2. 「アクセスポイント名」をタップ
  3. 「新しいAPN」をタップ
  4. 新しいAPNを設定する画面が表示されるため、以下の内容を追加する
    名前任意の名前(例:umobile)
    APNumobile.jp
    ユーザー名umobile@umobile.jp
    パスワードumobile
    認証タイプ「CHAP」「PAP」のいずれかを選択
  5. 上記設定を保存する
  6. 「アクセスポイント名」の画面に戻り、設定したAPN設定を適用

今回僕は手元にあるSIMフリー機「iPhone 6 Plus」と「Nexus 6」のどちらにも挿して使用してみた。設定方法の詳細はU-mobileの公式ページに明記されているので、参考にどうぞ!


通信速度はイマイチ、混雑時でも1.0Mbpsはキープ

格安SIM初心者の僕が最も気になっていたのは通信速度。圧倒的に安い代わりに通信速度は妥協しているのではないかと思い、朝、ランチタイム、夕方、帰宅時、寝る前などの時間帯における通信速度をざっくり確認してみた。

その結果は以下の通り:


測定した結果、アップロード速度は平均して4〜5Mbps出るものの、ダウンロード速度は1.0Mbpsが基本。TwitterやFacebook、LINEなどは問題なく使えると言えば使えるが、キャリアSIMに慣れている僕からするとやはり物足りなさを感じたのは事実。

例えば、LINEで写真が送られてきた時やTwitterやFacebookの最新情報をチェックする時に画像が表示されるのに多少のタイムラグが生じる。ブラウジングをしている時も普段よりはやはり待たされる感覚はある。

高速通信に体が慣れてしまっている人や1分1秒を争う忙しない生活をしている人にとっては物足りなさを感じるだろう。

なお、参考に同じ朝の時間帯に純粋なドコモのSIMを「iPhone 6 Plus」に挿して試してみることに。結果は以下の通り。「USEN MUSIC SIM」と比較してアップロード速度は2倍、ダウンロード速度は10倍という結果になった。

U mobile SIM Speed Test Docomo
純粋な速度を比較してしまうとドコモの純正SIMには見劣りしてしまうが、USEN MUSIC SIM」にはLTE使い放題という大きな強みがある。つまり、通信速度こそは出ないものの、通信量の上限を気にせず使うことができるのは魅力。

非常にざっくりだが、「USEN MUSIC SIM」とドコモ純正のSIMを比較すると以下のような結果になった。

U-mobileのSIM
(USEN MUSIC SIM)
ドコモのSIM
通信速度
(ダウンロード)
1〜2Mbps10MBps〜20Mbps
通信速度
(アップロード)
4〜5Mbps4MBps〜5Mbps
LINEの快適さ
Twitterの快適さ
Facebookの快適さ
テザリングの快適さ
通信制限無制限プラン次第(制限あり)
月額費用2,980円プラン次第(総じて高い)
契約解除料6ヶ月以下:9,500円
7〜12ヶ月以下:3,500円
9,500円

通信エリアとしてはドコモと全く同じなので「電波が入らない」ということは基本的にないが、通信速度を求めるのであればドコモ純正のSIMの方が良さそうだ。僕のように圏外が一定時間続くと情緒不安定になるような現代人にはお勧めできない。

一方、ガジェット好きだがお小遣い制で2台目のスマホ料金を抑えたいという人や通信速度はそれほど求めていないという人は「USEN MUSIC SIM」は候補に入れても良さそうだ!

旅行で大活躍!「スマホでUSEN」、3つの魅力

ここまで「USEN MUSIC SIM」の通信面にフォーカスしてきたが、続いてセットで利用することができる「スマホでUSEN」の魅力について紹介する!


Google play スマホでUSEN – 音楽聴き放題アプリ!
スマホでUSEN - 音楽聴き放題アプリ!
制作: USEN Corp.
評価: 3.8 / 5段階中
価格: 無料 (2015/10/15 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

1. 旅行や通勤・通学のお供に最適!音楽を「なんとなく」垂れ流せる

カフェやコンビニの店内で必ず流れているUSENをスマホに最適化した音楽ストリーミングサービス、それが「スマホでUSEN」。

「朝はこの曲が聴きたい」「帰宅時はこの曲が聴きたい」「寝る前はこの曲が聴きたい」というこだわりがある人には向かないかもしれないが、僕のように「なんとなくテンションが上がる曲が聴きたい」「最新曲を知りたい」「高校時代に聴いていたヒット曲を垂れ流したい」というざっくりとしたニーズにしっかりと応えてくれる

それもそのはず。「スマホでUSEN」には150万曲以上の楽曲が用意されているだけではなく、細かく分類分けされた1,000以上のチャンネルが用意されている。チャンネルとは特定のジャンルの楽曲を集めたプレイリストのようなもの。「2000年HITS J-POP」から「カラオケ鉄板ソング(J-POP)」、「パーティ・ソングJ-POP」などその時の気分にマッチしたチャンネルを選ぶことができる。

先日、旅行中に「スマホでUSEN」は大活躍。自分たちが音楽にどっぷりハマっていた時代のヒット曲を垂れ流したり、よくカラオケで歌われているナンバーを流して熱唱したり、車の中は大盛り上がりだった。通信も途切れることなく、安定して使うことができたことも高評価だった。

2. 気に入った曲はiTunesで簡単に購入できる


「スマホでUSEN」は基本的に垂れ流すことを前提とした音楽ストリーミングサービスだ。「AWA」や「LINE MUSIC」が聴き放題のミュージックプレイヤーだとすると、「スマホでUSEN」はラジオに近い。

気に入った曲を発見した場合、その曲を直接iTunes Music Storeで簡単に購入することができるのは非常にありがたい。「Apple Music」の継続利用を断念した今、これまで通り気に入った曲は購入しているので購入動線が引いてあるのは個人的に助かる。


なお、「この曲懐かしいよね」という意味を込めて時折聴いている楽曲をツイートすることもあるが、「スマホでUSEN」はもちろんシェア機能も用意している。


3. 価格がリーズナブル

「AWA」は月額960円、「LINE MUSIC」は1,000円。一方、「スマホでUSEN」は月額490円という非常にリーズナブルな価格で利用することができる。

多くの人はこれまでCDのリッピングやiTunes Music Storeで購入した楽曲がiPhoneの中に入っているはず。自分が持っていない音楽を垂れ流すという目的のために音楽ストリーミングサービスを契約するのであれば「スマホでUSEN」は検討するべき選択肢だ。

「USEN MUSIC SIM」はこんな人にオススメ!

USEN MUSIC SIM
「LTE使い放題」+「音声通話機能」+「スマホでUSEN」という3つの要素から成り立つ、月額2,980円で利用できるU-mobileの格安SIM「USEN MUSIC SIM」。これは実際どうなのか。

前半で紹介した通り、通信環境としての魅力はLTE通信が使い放題であるということ。人によって求める通信速度は異なると思うが、爆速通信に強いこだわりがないのであれば月額2,490円程度で上限を気にせず使うことができるのは魅力的だ。

そもそもU-mobileが提供している「通話プラスLTE使い放題」プランは月額2,980円。「USEN MUSIC SIM」の魅力は、全く同じ価格で「スマホでUSEN」が利用できるということ。

純正SIMであれば通信量を気にしなければならないが、「USEN MUSIC SIM」はLTE使い放題。つまり、「スマホでUSEN」を使う上でも通信量の心配をする必要がなく、相性が抜群なのだ!

よって、以下のような人が「USEN MUSIC SIM」の契約を本気で検討しても良いかもしれない。

  • U-mobileの「通話プラスLTE使い放題」を契約しようとしている人
  • 月々の携帯料金を抑えたい人
  • スマホで音楽ストリーミングサービスを満喫したい人

上記に少しでも当てはまるようであれば「USEN MUSIC SIM」は検討してみるべし!

オススメ
U-Mobile-SIM-01.JPG

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. Pakutaso-Beer-Sake-Girl.jpg
    お酒のカロリーと糖質ランキングが公開!ハイボールは優秀、ビールはNG
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法