「WWDC 2017」の発表内容をまとめた手書きイラストが話題に

Sketching WWDC17

イラストレーターでありUI/UXデザイナーでもあるAndy McnallyさんがWWDC 2017」の発表内容をまとめた手書きイラストを3枚に渡って公開していたので、紹介する!

同氏は「WWDC 2016」でも同じく手描きイラストで発表内容をまとめていた。

1枚目は「Apple TV」で「プライムビデオ」が利用可能になることや「macOS High Sierra」「watchOS 4」の発表内容がまとめられている。「Metal 2」や「Metal VR」、新しいiMac新型「MacBook Pro」の登場などについても触れられている。


2枚目は「iMac Pro」や「iOS 11」の紹介がメイン。各種新機能やApp Storeのリニューアルについても分かりやすくまとめられている。

3枚目は「iPad Pro」や「HomePod」について。10.5インチモデルの改善されたディスプレイ、高速化されたリフレッシュレート、ストレージ容量の底上げなどについてもまとめられ、「HomePod」は大きさやスペック、価格などがまとまっている。

いずれも要点が非常によくまとめられているので分かりやすい!

なお、「WWDC 2017」の基調講演を見たいが2時間半も見てられない、という人はMacRumorsがまとめていた7分間にまとめられた動画を参考にどうぞ。

(via Cult Of Mac

もっと読むWWDC 2017まとめ