Ralph Lauren(ラルフローレン)が着ているだけで心拍数やストレスレベルを測定できるシャツを開発中らしい!

Tech polo shirt
【img via NYTimes.com

ウェアラブルデバイスは、本来ウェアラブル(着用可能)ではないデバイスをテクノロジーによって可能にするところがガジェット心を刺激するのだ。「iWatch」が楽しみすぎて震える!

ポロシャツでお馴染みのRalph Lauren(ラルフローレン)もウェアラブル領域に参入するようだ。ただ、彼らの着眼点は他とは違う。彼らはウェアにテクノロジーを融合させるべく、体の情報を測定可能な繊維が内蔵されたシャツを開発しているようだ!

大手ファッションメーカーとして初の「テックアパレル商品」

ウェアラブルデバイスのイメージは未だにSFの世界から脱することができていないように思える。今最も注目されている「Android Wear」搭載のスマートウォッチも、「Moto 360」でさえ一般消費者を寄せ付けることは無いだろう。

その点、ラルフローレンという世界的に有名なファッションブランドがテクノロジー利用した製品に着手するのは大きい。NYTimes.comによると、伝導性のある糸が直接繊維の中に編み込まれているシャツを開発しているとのことで、大手ファッションメーカーとして初の「テックアパレル商品」となる。

もちろん、このシャツはスマホの着信に反応したり、カレンダーの通知を知らせたりすることはない。身に付けている人の心拍数やストレスレベルを測定し、スマートフォン向けアプリやコンピューターで閲覧できるようになるとのこと。当然、ギーク感は皆無でラルフローレンならではの高いファッション性を失うことなくオシャレな製品に仕上がる見通しだ。初期段階では運動用のシャツになる予定だが、今後はそれを普段着用できるラインアップも用意される。

いくらで販売されるのか、洗濯する時はどうなるのか、色々と気になるところはあるが、実際に発売されるのが楽しみだ!

(via NYTimes.com