知っているとドヤ顔ができる、「iOS 8」のちょっとマニアックな機能18選

ios8.png
本日、iOS 8」が正式リリースされた。必ず知っておくべき機能は以下の記事でまとめたので、どうぞご覧あれ!


今回紹介するのはiOS 8」の少しマイナーで目立たない機能だが、知っておくと少し便利な機能。可愛い子に「iOS 8の格好良い機能教えて!」と言われた時にドヤ顔をしながら見せることができる機能をCult Of Macがまとめていたので、紹介する!

電池消耗が激しいアプリをチェック

Checking battery drain
なぜかiPhoneの電池が全く持たない。その場合、何かバッテリーを異常に消耗しているアプリがないか、確認してみよう!

一般>使用状況>バッテリーの使用状況」からチェック!詳しくは以下の記事に書いてあるので、参考にどうぞ!


削除した写真を復元そして非表示にすることが可能に

Delete photos
勢い余って削除してしまったの写真、復元することができます!写真アプリを開き、「アルバム」の中にある「最近削除した項目」をチェック!

写真の非表示についてはモーメント・コレクション・年別からは非表示になるものの、アルバムにはこれまでどおり表示されてしまうという仕様になっているので注意が必要。詳しくは以下の記事をどうぞ!


未読メッセージを一括で既読

message-all-2
メッセージアプリで複数のメッセージを受信しているものの、どれもいちいち確認するのが面倒という時は一気にまとめて既読にできる

メッセージの保存期間を1年と1ヶ月、または自動削除しないことも選ぶことができる。

デスクトップページをリクエスト可能に

Desktop
iPhoneからモバイル版のページではなく、デスクトップ(PC)版のページを表示することが可能に!アドレスバーをタップし、ブックマークなどが表示される画面を下方向にスワイプすると「デスクトップ用サイトを表示」という項目が用意されている。

詳しくは以下の記事に書いてあるので、どうぞ!


ダークモード(グレースケール】が登場

Gray scale
アクセサビリティの機能としてダークモードが用意されている。画面が白黒になるので、電池がピンチの時に役立つかもしれない。


Siriから曲を購入できる

Shazam
Siriを利用して周りで流れている曲を聞き取ることができるが、そのままの勢いでSiriの中からiTunesにアクセスし、音楽を購入することも可能になった。音楽の購入が捗る!


iBooksにある本をカテゴリで整理可能に

Ibooks
iBooksに登録されている本をシリーズやカテゴリ別で分類すること可能になった。

FaceTime通話の待機画面が登場

Facetimecallwaiting 【img via Cult Of Mac

FaceTimeのビデオコールを受信した場合、そのビデオコールを受け取るか現在受けているビデオコールを終了し、受信しているビデオコールに切り替えることができるらしい。

純正マップアプリから別の地図アプリを開くことが可能

Maps
Appleの純正マップアプリは見やすいが、正確性に欠けることもある。「iOS 8」の初期リリースでは搭載されると噂されていた乗り換え案内も用意されていない。

「iOS 8」では純正マップアプリから別の地図アプリに切り替えることができるようになっている。普段は純正マップアプリを使っていて乗り換え案内だけGoogleマップを使いたい、という場合は簡単にスイッチすることができる。


カメラアプリでタイマーが利用可能に

Timer
ついにiPhoneのカメラにもタイマー設定が追加された。3秒と10秒を選ぶことことができ、撮影するときはバーストモードで撮るため、撮り損ないを防ぐことができる。

「Shared Link」の中にRSSフィードを表示することが可能に

Feed
アップデートされたSafariの「Shared Links」には登録したRSSフィードを表示することが可能に。

「iTunes Radio」のロックスクリーン操作が改善

Itunesradiolockscreen 1 【img via Cult Of Mac

国内ではまだ利用できないが、ロックスクリーンにおける「iTunes Radio」の利用が改善されたようだ。

クレジットカード情報をカメラで撮影して追加可能に

Autofillcc 【img via Cult Of Mac

ウェブ上でクレジットカード情報を入力する画面がある時、いちいちカード情報を打つのではなく、カメラを起動してクレジットカードを撮影するだけでカード情報を読み取り、入力することができるようになった。


Safariでプライベートモードと通常モードを自由に行き来可能に

Private
「iOS 8」ではプライベートモードで開いたタブと通常モードで開いたタブを自由に行き来できるようになった。プライベートモードから通常モードに戻る際には、プライベートモードのタブを消すかどうかも聞いてくれる。親切!男は使いこなすべし!

ロックスクリーンの左下は位置情報に基づくアプリが表示される仕様に

Locationbasedicons 【img via Cult Of Mac

位置情報に基づき、ロックスクリーンの左下に近辺にある店舗のアプリなどが表示されるようになった。実際に試していないので国内でも動作するか分からないが、例えばスタバの近くを歩いているとスタバのアプリアイコンが表示される仕様になっている。

DuckDuckGoに対応

Duck duck go
現在人気を集めている利用者の検索情報を保存・追跡しない検索エンジン「DuckDuckGo」をデフォルトの検索エンジンとして選択可能になった。

Apple IDの登録情報が確認可能

Icloud
Apple IDとして登録している情報をiPhoneから編集することができるようになった。

緊急連絡先「メディカル ID」の用意

Medical id
万が一何かがあった時のために、「Medical ID」というカードが「Health」アプリの中で登録できる。ロックスクリーンから起動することができ、iPhoneにロックが掛かっていてもそのカードだけは表示することができる。

全文英語ではあるが、元記事には詳細が書かれているので、以下からどうぞ!


「iOS 8」が正式リリース!必ず知っておくべき最新機能15選 | gori.me(ゴリミー)

あなたがまだ知らない、「iOS 8」の “隠された機能” 10選 | gori.me(ゴリミー)

Appleが基調講演で触れなかった、「iOS 8」のもっと注目されるべき新機能5つ | gori.me(ゴリミー)

誰もが知っておくべき「iOS 8」の便利な機能10選 | gori.me(ゴリミー)

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった