所要時間は3分!自分でiPhone 5のディスプレイを交換する方法

iPhone 5 ディスプレイ交換

iPhoneを落としてディスプレイが粉々になった経験はないだろうか。

僕はiPhone 5が出る直前にiPhone 4Sを割ってしまったのだが、そのままだと画面もよく見えないし、何よりも割れているという事実が気になって本当に何もできなくなる

僕は職場の近くにあった「SMART」渋谷店でサクッとディスプレイを交換してもらったのだが、自分でディスプレイを交換したい、というマニアックな人向けに自分でタッチパネルを取り替える方法を紹介する!!

必要なのは吸盤と専用ドライバーとヘリ

自分で修理を行うためには当然いくつかのツールを用意する必要がある。Amazonには使われているツールが修理に必要なツールをパッケージとして販売されていた。意外と自分でやりたい人いるんだな…みんな勇者だ…。

当然、これらのツールに加えて交換用のディスプレイは必要だ。iPhone 4/4S用のものは見受けられるが、iPhone 5用はなかった。以下のリンクはiPhone 4S用。

必要な部品が揃ったところで、以下の動画に従ってディスプレイ交換を行うべし!解説者いわく、iPhone 4/4SよりもiPhone 5の方がディスプレイ交換はしやすいとのこと。

僕はこんな器用なことを自分ではできる気がしないので、ディスプレイが割れてしまったけど自分で直す勇気はない、という人は都内近辺に複数店舗構えている「SMART」に行って修理しましょう!最近はFacebookページのコンテンツも充実しているので、併せてどうぞ!