iPhone 12は従来の4G対応モデルとは別に5G対応モデルを用意か

モデル数としては3種類になるものの、5G通信をサポートするモデルが用意される見通し

Iphone 2020 concept image

2020年秋に発表される見通しの「iPhone 12」シリーズは5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3モデル展開になると噂されているが、ETNewsによると、モデル数としては3種類になるものの、5G通信をサポートするモデルが用意されることにより、結果的にモデル数は4種類になる可能性があると伝えている。

これらの情報が事実であれば、iPhoneの2020年モデルは従来通り4G通信対応モデルを基本としつつ、5G通信に対応したモデルを別途用意するラインナップになると考えられる。

新しい「Y-OCTA」テクノロジーと呼ばれるディスプレイ技術を採用

これらの新モデルのうち、5.4インチモデルと6.7インチモデルは「Y-OCTA」(Youm On Cell Touch AMOLED)テクノロジーと呼ばれる新技術を採用し、結果的にディスプレイパネルの薄型化に貢献する可能性があると報じている。

Appleは今年8月、iPhoneの有機ELパネルをSamsung製からBOE製に乗り換えると報じられていたが、業界関係者によるとSamsung Displayはこの新技術を強くアピールすることによって”驚くべき条件とともに”受注することに成功し、BOEは失注したと見られている。

Samsung Displayは5.4インチモデルと6.7インチモデル用の有機ELディスプレイを供給し、6.1インチモデルはSamsung DisplayとLG Displayによって供給される模様。なお、6.1インチモデルも有機ELディスプレイになるもののY-OCTAテクノロジーは採用されていないと見られている。

(Source: MacRumors

コメントを残す(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(6件)
  1. カメンリュウ

    良かったぁぁ
    日本とか絶対メリット薄いもん

  2. Apple大好きマン

    5G対応端末がいくらになるのか・・・
    また通信費がいくらで出てくるのかですねぇ・・・

    1. g.O.R.i

      さすがに使い放題になると思うんですけどね……5Gになったら……

  3. 通りすがりの読者

    iPhone11 proはGalaxy Note10と同じディスプレイですし、iPhone12 proはgalaxy note11と同じディスプレイになるってことでしょうね。

    1. g.O.R.i

      このディスプレイ技術、OPPOとかにも使われているみたいですね!そういうことなんだと思いますっっ

      1. 通りすがりの読者

        それ大前提としてFace IDの小型化必要じゃ…

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索