最新の噂をもとにiPhone SE 4を大胆予想 デザインやTouch IDなど

限られた情報でiPhone SE 4の端末仕様を読み解く

IPhone XR Review 79

新型iPhone SEiPhone SE 4)は、5.7インチディスプレイを搭載する。ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏によると、2023年または2024年に発表するという。仕様の詳細は明かしていないが、過去にはパンチホールディスプレイの採用を予測している。

現行モデル(iPhone SE 2)は、4.7インチの液晶ディスプレイを搭載する。「iPhone SE 4」は1インチ大型化し、iPhone XiPhone XSの5.8インチディスプレイと同等の画面サイズになるだろう。将来的に片手操作がしやすいiPhoneはラインアップから廃止される恐れがある。

Iphone8 8plus x size comparison
※厳密にはiPhone SEではなくiPhone 8だが、サイズは全く同じ

気になるのは、どの端末筐体を使い回すか。

iPhone SE 4の筐体、どのモデルを使い回すのか

「5.7インチ」というディスプレイサイズは見慣れないが、電源ボタンにTouch IDを内蔵するのであれば十分有り得る。Touch ID内蔵電源ボタンを持つiPad Air(第4世代)は、11インチiPad Proの縦横サイズは全く同じだが、ディスプレイサイズは0.1インチ小さい10.9インチ型だ。両モデルを比較すると、ベゼル部分に差がある。

パンチホールディスプレイ採用、電源ボタンにTouch ID搭載の噂を組み合わせると、「iPhone SE 4」はiPhone XiPhone XSの筐体を使い回すと考えられる。

IphonexrFTHG8857 TP V
iPhone XS(5.8インチ)と比べてiPhone XR(6.1インチ)は大きい

しかし腑に落ちない点がある。iPhone XiPhone XSはフラグシップモデルだ。iPhone SE 2は、iPhone Xと同時発売されたiPhone 8の筐体を使いまわしている。

6.1インチディスプレイ採用の噂もあることから、iPhone XRの筐体でベゼル部分を分厚くし、5.7インチディスプレイを搭載するシナリオも考えられる。筐体はアルミニウム製のため、iPhone Xを使い回すより製造原価を抑えることができるだろう。

本当にパンチホールディスプレイを採用するのか

もう1つ疑問がある。2022年のiPhone(iPhone 14)のProモデルは、パンチホールディスプレイ採用の噂がある。フラグシップに搭載した最新技術を、最短で翌年に登場する普及機種に搭載する可能性は限りなく低い。リーク精度100%を誇る人物の予測だとしても、従来の傾向では考えづらい。

Iphone 14 pro notch image
iPhone 14 Proパンチホールデザインのイメージ画像

Touch ID内蔵の電源ボタン搭載が事実であれば、iPhone XRをそのまま使いまわし、ノッチは残しながらもFace IDに対応しないと予想している。

IPhone XR Review 173

ノッチはiPhoneのアイコニックなデザインだ。通常のパンチホールを採用すれば、Androidスマートフォンと見分けづらくなる。MacBook Pro(2021)もノッチを搭載しているが、Face IDをサポートしていない。「iPhone SE 4」も同じ道を辿る可能性がある。

iPhone SE 4の予想:iPhone XRボディにTouch ID内蔵電源ボタン

iPhone SEシリーズは、Appleにとって”金のなる木”だ。旧機種の部品を使い回すことで原価を抑え、最新テクノロジーや初披露の新機能が搭載される可能性は低い

Ross Young氏のディスプレイサイズが事実だとすれば、「iPhone SE 4」はiPhone XRの筐体で5.7インチディスプレイを搭載、ノッチは残すがFace IDは搭載されず電源ボタンにTouch IDを内蔵すると予想する。要は、電源ボタンにTouch IDを内蔵したiPhone XRだ。

どのような仕様であれ、ディスプレイの大型化は逃れられない。片手操作できるiPhone SEは、2022年モデルで最後になりそうだ。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年01月19日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:624451)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:624370)
    ノッチ残したりしないと思うんだよな。ユーザーの反発は必死だし、製造時にディスプレイ切り欠いている訳だ。せずに済むならその方がコスト安い。appleらしさは大事だが、ノッチは駄目なappleの象徴、リンゴマークで十分。ノッチは無くても良いのでは?最近iphone7から12miniに乗り換えた。性能には概ね満足だが、やっぱりface id使いづらい。マスクしててもokとの触れ込みだったが、指紋認証に比べて認証しない率が非常に高い。結局パスコード打たされる。防止被ってるとアウトだから自販機前で一々社帽脱ぐのも面倒だ。基本iphoneは5年以上使う派だが、SE4、画面内か電源指紋認証搭載なら乗り換えを検討する。12miniより大きいと、困るな。でかいスマホは持ち歩きに不便だ。

    わざわざノッチのない新デザイン作るならXRのノウハウ使う方が安いと思いますよ
    あと全世界的に小型端末の需要なんてないからminiより大きいサイズになるでしょ
    12mini出た時に小型端末望んでた人たちが指紋認証がー!値段がー!とか言って買いませんでしたけど同じように指紋認証がなくてminiより高い12無印は好調だったんですし

  2. 通りすがりの読者(コメントID:624370)

    ノッチ残したりしないと思うんだよな。ユーザーの反発は必死だし、製造時にディスプレイ切り欠いている訳だ。せずに済むならその方がコスト安い。appleらしさは大事だが、ノッチは駄目なappleの象徴、リンゴマークで十分。ノッチは無くても良いのでは?最近iphone7から12miniに乗り換えた。性能には概ね満足だが、やっぱりface id使いづらい。マスクしててもokとの触れ込みだったが、指紋認証に比べて認証しない率が非常に高い。結局パスコード打たされる。防止被ってるとアウトだから自販機前で一々社帽脱ぐのも面倒だ。基本iphoneは5年以上使う派だが、SE4、画面内か電源指紋認証搭載なら乗り換えを検討する。12miniより大きいと、困るな。でかいスマホは持ち歩きに不便だ。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:620826)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:620825)
    そうなんですよ、色々と考えるとやっぱりXRの筐体を使い回すのが1番いいのでは?と思うんですよね。XとかXRの筐体って重いですし、フラグシップなので筐体が高級なんですよね。SEの立場を保つなら原価は1円でも下げなければならないので、いくら過去の端末とは言え高いんですよねぇ。 とは言え、XRとなると相当大きくなるから、それはそれで大丈夫なのかなぁ、とか……。もしデュアルレンズだとすれば、iPhone 11とかになりますけど、デュアルレンズにするかなぁ……しない気がするなぁ……。

    デュアルレンズでX系素体で中身はA16(orA17)で価格は安いだと14(or15)の存在意義が…って感じになっちゃいますよね
    ディスプレイやカメラの性能みたいなところは上回るでしょうけど…
    12の時のg.O.R.iさんの「iPhone 12 Pro レビュー:Pro不足」みたいなことになっちゃいそうな気がします

  4. g.O.R.i(コメントID:620825)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:620824)
    X系素体だと予想してましたけどこの記事を読んだらXR素体の可能性高いなって納得しました! SEだとシングルレンズでX系にするならデュアルになるけどどうのかな?って疑問がありましたけどXRならシングルレンズですもんね

    そうなんですよ、色々と考えるとやっぱりXRの筐体を使い回すのが1番いいのでは?と思うんですよね。XとかXRの筐体って重いですし、フラグシップなので筐体が高級なんですよね。SEの立場を保つなら原価は1円でも下げなければならないので、いくら過去の端末とは言え高いんですよねぇ。

    とは言え、XRとなると相当大きくなるから、それはそれで大丈夫なのかなぁ、とか……。もしデュアルレンズだとすれば、iPhone 11とかになりますけど、デュアルレンズにするかなぁ……しない気がするなぁ……。

  5. 通りすがりの読者(コメントID:620824)

    X系素体だと予想してましたけどこの記事を読んだらXR素体の可能性高いなって納得しました!
    SEだとシングルレンズでX系にするならデュアルになるけどどうのかな?って疑問がありましたけどXRならシングルレンズですもんね

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索