【朗報】次期iPhone、4.7インチ型も5.5インチ型も9月19日に同時発売か?!

iPhone 5s、6、Air

gori.meに寄せられた情報によると次期iPhoneは9月19日に発売されるそうだが、これまでの情報だと当日は4.7インチモデルのみ発売開始するという説が濃厚だった。

ただ、ここに来て突然変わった。iGen.fr によると、iPhone 6(4.7インチ)」も「iPhone 6 Plus(5.5インチ)」も9月19日に同時発売すると報じている!

5.5インチモデルは4.7インチモデルの半分の出荷台数?!

iPhone 5s」が発売された頃、ゴールドモデルが品薄で最初の頃は手に入れるのに苦労した人も少なくないだろう。今回もサイズによって同様の現象が起きる可能性が高そうだ。

MacRumorsによると5.5インチモデルの出荷台数は4.7インチモデルの半分程度だと報じている。5.5インチモデルを狙うのであれば、相当気合いを入れて並ばない限り、手に入れることは難しいだろう。

初期の出荷台数が想定より少なかったとしても、4.7インチモデルと5.5インチモデルを同時発売する方がユーザーの買い控えも発生せず、現実的だ。昨年、初めて2つの異なるモデルを同時に発表したAppleだが、コンセプトは違えど、ディスプレイサイズは同じだった。

今回は果たしてどうなるのか。4.7インチモデルと5.5インチモデルのプレゼンが気になって仕方がない。

なお、僕は5.5インチモデルは最終的に「iPad mini」の代わりとなるのではないかと予想している。下記記事にその理由をまとめたので、よろしければどうぞ!

(via MacRumors