「iPhone SE」を修理屋「SMART」で分解!これが本当の「開封の儀」だ

Lightningポートやスピーカー、iSightカメラなど

続いて本体下部の方に取り付けられているパーツを取り外し始めた。
IPhone SE分解レポート

ドライバーに加え、強そうなピンセットのような道具が登場。
IPhone SE分解レポート

またヘラが登場。テコの原理を思う存分駆使して次々と細かい部品を抜き出している。
IPhone SE分解レポート

これがLightningポート、ヘッドホン端子、スピーカーのワイヤー部分。全てこのように繋がっている。
IPhone SE分解レポート

これがスピーカー。単体で見ても全く分からない。
IPhone SE分解レポート

これが外向き(iSight)カメラ!「iPhone SE」は「iPhone 6s」と同じカメラを搭載している。
IPhone SE分解レポート

意外と苦戦したバッテリーの取り外し!ドライヤー登場

次にバッテリーを取り外す作業に取り掛かったのだが、突然、ドライヤーのような道具が登場。どうやらバッテリーの裏に取り付けてある接着テープを温め、バッテリーを取り外ししやすくすることが目的のようだ。
IPhone SE分解レポート

接着テープを取り外している図。チューインガムのような伸び方。
IPhone SE分解レポート

無事バッテリーの取り出し成功!今回、分解作業を行って頂いたSMARTの藤澤さん曰く「普段はもっと綺麗に取れる」とのこと。
IPhone SE分解レポート

iPhone SE」のバッテリー容量は1,624mAhであることが判明。
IPhone SE分解レポート

ここで「iPhone 5s」のバッテリーと比較して見ることに。「iPhone 5s」の容量は1,560mAhだった。「iPhone SE」は「iPhone 5s」と全く同じ外観かもしれないが、電池容量は64mAh増えているようだ。
IPhone SE分解レポート

左が「iPhone SE」、右が「iPhone 5s」。
IPhone SE分解レポート

関連キーワード
公開情報
更新日2019年03月29日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索