iPhone SE レビュー iPhone 6s、iPhone 6s Plusと徹底比較

カメラ性能はどう?シーン別の写真で実力を比較

続いて気になるiPhone SE」のカメラ性能について。「iPhone SE」に搭載されている外向き(iSight)カメラは「iPhone 6s」と同じ。光学手ブレ補正は搭載されていないが4K動画も撮影できる1,200万画素のレンズを搭載している。

一方、内向き(FaceTime)カメラは「iPhone 5s」から変わらず120万画素のまま。ただし、「Retina Flash」には対応してるため、暗所における撮影の精度は向上していると期待される。

では、実際に「iPhone SE」はどの程度の写真を撮ることができるのだろうか。「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」それぞれで同じ環境下にて極力同じ構図を撮影した写真サンプルをいかに載せておくので、参考にどうぞ!

(全写真、上から順に「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」)

屋内

ザッと見てもらえれば分かるが、屋内でも比較的明るければ3つの端末に大きな差はない。今回は割愛するが、やはりMac/PCに取り込んで大画面で確認するとディテールに差はあり、「iPhone 6s Plus」の光学手ブレ補正が活きていると感じる部分もあるが、ディスプレイ上で見る分にはさほど違いが見られなかった。

▼「iPhone SE」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone SE」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone SE」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone SE」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

屋外

晴れた日の屋外で撮影した写真も結果的に差はない。ここでは十分に明るいため、僕の目にはどのモデルも差があるようには見えなかった。

▼「iPhone SE」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone SE」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

自撮り(明るい時)

内向き(FaceTime)カメラに関しては画質の差が写真のクオリティにハッキリと出ている。一旦、それぞれの写真をどうぞ。

余談だが、険しい顔で申し訳ない。朝、通勤・通学するサラリーマンや学生の前でニコニコしながら自撮りしている画を想像した結果「まずいな」と思い、このような少しかたい表情になってしまった。

▼「iPhone SE」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
iPhone SEをiPhone 6s/6s Plusの写真と比較

ザッと見るだけではその違いが分からないかもしれないが、これらを並べてよく見比べてみると120万画素と500万画素の差は大きい。500万画素のインカメラの方がメガネの輪郭部分などがシャキッとしている。

Photo Comparison Facetime Camera

興味深いのは「iPhone 6s」が最も写真写りが良かった点。同じ場所に立って撮影していたはずだが、写真の画質だけではなくなぜか顔がシュッとして見える。

自撮り(暗い時)

次に暗い自宅のベランダでセルフィを撮ってみた。これは明らかに画質の差が現れている。

▼「iPhone SE」で撮影した写真。
IPhone SE/6s/6splusでセルフィ比較

▼「iPhone 6s」で撮影した写真。
IPhone SE/6s/6splusでセルフィ比較

▼「iPhone 6s Plus」で撮影した写真。
IPhone SE/6s/6splusでセルフィ比較

3枚を見比べてみると以下の通り。

IPhone SE/6s/6splusでセルフィ比較

外向きカメラは「iPhone 6s」と同等の性能、内向きカメラは性能差が明確に現れる

「iPhone SE」の外向き(iSight)カメラは予想通りのクオリティだ。「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」と見比べても見劣りしない描写力で必要以上に拡大したり紙に印刷などしない限り全く問題ない。ただし、同じクオリティの写真でも「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」の方が良いように見えるのはディスプレイの解像度やサイズのせいなのだろうか。

一方、内向き(FaceTime)カメラに関しては画質の差が大きく現れている。「Retina Flash」に対応し暗所でもしっかりと撮影できるようにはなったものの、レンズの性能差は写真の画質に反映されている。セルフィなんて撮らない、という人にとっては関係ないが、最近では内向きカメラを使うアプリが増えてきているため、「iPhone SE」の内向きカメラの描写力に不満を抱く人もいるかもしれない。

特集
公開情報
更新日2020年04月13日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:562525)
    コメント先:YO(コメントID:562524)
    どの機種にしようか迷っているので、本当に役立つレビューです!!

    ありがとうございます!何日もかけて書いた甲斐がありました(^^)

  2. YO(コメントID:562524)

    どの機種にしようか迷っているので、本当に役立つレビューです!!

  3. g.O.R.i(コメントID:560077)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:560076)
    わかりやすいレビュー記事、参考になりました。

    おお、良かったです!ありがとうございます!

  4. 通りすがりの読者(コメントID:560076)

    わかりやすいレビュー記事、参考になりました。

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索