【レビュー】Satechi製の縦型スタンドでデスクスペースを有効活用

Satechi Universal Aluminum Laptop Stand 08

MacBook Pro 2016」を愛用している僕だが、自宅で作業する時は「LG 5K UltraFine Display」を2枚出力して使っている。

つい最近まではエレコム製2WAY USBクーラー「FAN-U177BK」をスタンド代わりに使っていたが、そもそも冬は冷却台が必要ないことや、作業スタイルを変更して「LG 5K UltraFine Display」1枚をメインにし、2枚めをサブとして使う形に慣れてきたため、「MacBook Pro」を開いておく必要性がなくなってきた。

今回紹介するのは、Satechi製の縦型スタンド。「Touch ID」を見捨て、MacBook Pro」を閉じた状態(クラムシェルモード)で使用することを前提としたスタンドだ。

1台提供して頂いたので、紹介する!

つまみで簡単にサイズ調整が可能!安定感も問題なし

これがSatechiの縦型スタンド。「MacBook Pro」のヒンジ部分を溝に入れ、本体を立てて使う仕組みになっている。
Satechi Universal Aluminum Laptop Stand 01

手前にあるつまみを回すことによって1.2~3.1cmの間で幅を調整することができる。
Satechi Universal Aluminum Laptop Stand 04

外側はアルミ製で高級感を演出し、内側はゴム素材でMacをしっかりとグリップしてくれる。
Satechi Universal Aluminum Laptop Stand 02

スタンドの下部は空洞になっていて、必要であればケーブルを通すこともできる。
Satechi Universal Aluminum Laptop Stand 03

Macは安定感抜群、iPadは少々ガタガタする

僕は「MacBook Pro 2016」の15インチモデルを置いて使っているが、安定感抜群で全く問題ない。最近は「LG 5K UltraFine Display」の動作が安定してくれているため、閉じた状態でケーブルを挿すだけでディスプレイが出力される。
Satechi Universal Aluminum Laptop Stand 10

「Touch ID」が使えなくなるのは残念だが、立てていることによってその分机を広く使うことができ、とても快適だ。

試しに12インチ型MacBookを置いてみた。つまみで幅を調整すれば全く問題ない。
Satechi Universal Aluminum Laptop Stand 09

ついでに10.5インチ型「iPad Pro」を置いてみた。
Satechi Universal Aluminum Laptop Stand 05

さすがにMacほどの厚みはないため、立つことは立つが、安定はしていない。そしてディスプレイの一部が見えなくなる。
Satechi Universal Aluminum Laptop Stand 06

Macを外部ディスプレイに出力し、別途キーボードやマウスを使っている人でMac本体のディスプレイを全く活用していない、という人は、このSatechi製縦型スタンドを導入し、机周りをスッキリしてみてはいかがだろうか!