5K解像度のウルトラワイドディスプレイ「34WK95U」が発売

LG Ultrawide display 34WK95U

ついにRetina相当のウルトラワイドディスプレイが登場!

2017年12月に発表された、LGの5K解像度のウルトラワイドディスプレイ「34WK95U」が国内で発売されている。記事執筆時点におけるAmazonの販売価格は170,786円。

文字がにじまない解像度を持つウルトラワイドモニター

画面解像度は5120 × 2160ピクセルとなっていて、HDMI出力時にのみ3840 × 2160ピクセルになる。Nano IPSパネルを採用し、DCI-P3の色域98%、sRGB135%をカバーする他、VESA規格の「DisplayHDR600」に対応し、ピーク輝度600cd/㎡を実現

応答速度は5ms。入力端子はThunderbolt 3が1基、HDMIが2基、DisplayPortが1基となっている。視野角は水平178度/垂直178度。

5W+5Wの出力が可能なステレオスピーカーも内蔵し、ブルーライト低減モード、OnScreen Control、Screen SplitなどのLG独自機能が用意されている。

17万円と考えると非常に高く感じるかもしれないが、8万円の4Kディスプレイを2枚買うのを1枚のウルトラワイド5Kディスプレイで代用できるのは物理的なスペースの節約にもなり、作業内容によっては結果的に使い勝手が良いかもしれない。

以前からウルトラワイドディスプレイに興味を持っていた僕としては、これまで存在していた製品がどれも4K解像度以下であり、普段から「MacBook Pro」の高解像度ディスプレイを見ている身としては文字がにじむことが気になっていた。

34WK95U」であればその心配がない。Retina解像度のウルトラワイドディスプレイがほしい人にとって待望の製品ではないだろうか。