DELLの40インチ型5K2K曲面ディスプレイ、どう考えても欲しい

U4021QWは有線LANポートや複数USBポートを内蔵する最強すぎる外部モニター

U4021qw UltraSharp 40 Curved WUHD Monitor 1280x750 1

Dell Technologiesが現地時間2021年1月5日、の5,120×2,160の40インチ型曲面ウルトラワイドモニターU4021QW」を発表した。

液晶パネルはIPS方式、アスペクト比は21:9、輝度300cd/㎡、表示色10億7,000万色、コントラスト比1,000:1、視野角は水平/垂直178°、応答速度5ms。色域はsRGB 100%、Rec.709 100%、DCI-P3 98%を満たす。

20万円以上もするが、DPIを犠牲にすることなく作業できそう

ディスプレイにはUSBハブ機能が備わっており、最大90Wの給電能力を備えたThunderbolt 3、有線LANポート、DisplayPort1.4 × 1、HDMI2.0 x 2、USB-C x 1、USB-A x 4、USB-A(BC1.2) x 1を内蔵する。

本体サイズは、幅946.6mm、奥行き248mm、高さ457.8~577.3mm。スタンドとケーブルを含んだ重量は13.8kg。100x100mmのVESAマウントをサポートする。1月28日より販売を開始し、価格は2,099ドル(約21.7万円)だという。

このディスプレイ、どう考えても欲しい。現在使用している5K2Kディスプレイ「34WK95U-W」の不満だった「平面ディスプレイ」と「ロマン不足」を完璧に押さえているからだ。

34WK95U-Wは実用性の高いディスプレイだが、ロマンに欠ける。実用性の面でも、平面構造ゆえに両端は少し見づらい。

僕にとって外部ディスプレイのHiDPI対応は、執筆作業が中心の僕には絶対に外せない条件。U4021QWは40インチで5,120×2,160ドット。DPIは138.92ppiとなり、34WK95U-Wの163.44と比べてパリッと感は失われるが、ギリギリHiDPIモニターとして使用できるだろう。曲面かつ40インチ型となれば、49インチ型ウルトラワイドモニターほどではないにせよ、”ロマンレベル”は確実に上がる。

Appleは2021年、AppleシリコンMacのハイエンドモデルを複数発表する可能性が高い。噂どおりグラフィック性能が劇的に向上した場合、U4021QWと34WK95U-Wを重ねて使用する”ゴリミー最強ロマン作業環境2021”を構築したい。

特集
関連情報
更新日2021年01月09日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ネット放浪者(コメントID:593802)

    ロマン記事が面白くて前から読んでました。
    で、DPIも要求を満たしてそうだし記事になるのを待ってました。
    ただ、HDR未対応なんですよねコレ。
    ほんとそこだけが欠点だと思ってます。
    サブとして15.5インチ4Kモバイルディスプレイ(HDR対応)が有るので、メインにこそHDRが欲しいのですよ。
    暫く4K40インチ環境なので40以下なんて候補にも上がりません。
    だから、50インチ有機ELのREGZA買おうか本気で悩む。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:593761)

    確かにこれはロマン枠ですねえ。もちろん実用性も高そうですけど。
    個人的には13インチMBPに32インチ外付けで十分間に合ってますが、こういうのにも憧れはあります。

  3. g.O.R.i(コメントID:593757)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:593756)
    超応援してます! でも、高っかいので無理しないでくださいね。。。

    いやぁ本当に高いし、そもそもこの画面サイズが必要なのかも考えないとですし、今使っている5K2Kが支えられるのかも調べないといけないですねw あせらずにやります✌ご心配ありがとうございます!

  4. 通りすがりの読者(コメントID:593756)

    超応援してます!
    でも、高っかいので無理しないでくださいね。。。

「Mac用ディスプレイ」新着記事
トレンド検索