キーボードショートカットでウィンドウをリサイズできるMacアプリ「BetterSnapTool」が便利すぎる

「Windows 7」ではディスプレイの端にウィンドウをドラッグするとリサイズしてくれる「Aero Snap」という非常に便利な機能がある。

MacはOS標準ではそのような機能は用意されていないものの、同様の機能を利用でき、さらにキーボードショートカットなどでカスタマイズすることができるMacアプリがある。

それは「BetterSnapTool」。使い始めたところ、いちいちマウスでウィンドウのリサイズをする手間を省くことができ、作業効率が大幅に向上した!

早速紹介する!

キーボードショートカットを使いこなせば作業効率アップ!

「BetterSnapTool」はBetterTouchToolの開発者が作ったアプリケーション。Windows 7のようにウィンドウをドラッグしてリサイズしてくれるだけではなく、キーボードショートカットを割り当てることもできる。

そもそも「OS X Lion」はフルスクリーンで使用することを推奨するようになっているのであまり使わないと思いきや、使い始めると想像以上便利で逆にフルスクリーン機能を使わなくなる

基本的には設定画面がすべて英語で書かれているため、「BetterSnapTool」の機能を紹介する目的で設定画面を載せておく。

General Settings

まずは基本設定。ここでウィンドウをディスプレイ端にドラッグした時の挙動を決める。僕の場合は全て有効にしている。

基本設定

Customizations

「Customizations」のタブでは見た目のカスタマイズが可能。僕はデフォルト設定そのまま。

Keyboard Shortcuts

ここでキーボードショートカットが設定できる。初期設定が一切ないので、僕の設定を公開しておく。

  • フルスクリーン:Command + Control + ↑
  • 左半分にフィット:Command + Control + ←
  • 右半分にフィット:Command + Control + →
  • 下半分にフィット:Command + Control + ↓
  • 真ん中:Command + Control + –

Extras

付加機能の設定。右クリック、もしくはマウスを使っているのであれば真ん中のボタンをクリックした時の挙動を指定することができる。普段からマウスを使っていないので、僕の場合はデフォルト設定そのまま。

実際にウィンドウをリサイズしてみた結果

フルスクリーンにしてみた!

右半分にリサイズしてみた!

キーボードで何でも設定するのが好きな人は、BetterSnapToolはたまらないはず!トラックパッドやマウスに手をやらなくてディスプレイ内のウィンドウが整理されるのは使い始めるとその便利さがよく分かるので、170円とお手頃な値段なので試してみるべし!

BUFFALO Bluetooth3.0対応 BlueLEDマウス 静音/5ボタン/横スクロール ブラック BSMBB27SBK
バッファロー (2015-06-01)
売り上げランキング: 1,686
コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「Macアプリの使い方・設定」新着記事
トレンド検索