ブログを更新するために使っているMac用アプリケーション

mac, app

Windowsを使う理由が全くわかりません!どうも、Mac大好きのg.O.R.i(@planetofgori)です!

先日、めでたく月間36万PVを達成した当ブログだが、ブログを書き続けるためには使い慣れたツールで効率よく更新する必要がある。僕自身がgori.meを更新する時に使っているMac用アプリケーションを紹介する。

Reeder

Reeder 1.1.4(¥850)
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 2.8 MB)

Google Readerを使ってRSSを消化している人は非常に多いと思うが、もし仮にあなたがMacユーザーであれば間違いなくReeder for Macを買ったほうがいい。いや、むしろ絶対買った方がいい。なぜなら、iPhoneやiPadアプリ同様に作りこまれたデザインで非常に使い勝手が良いからである。

僕は通勤中はReeder for iPhoneを使い、会社や自宅ではReeder for Macを使う。RSSを読むために他のクライアント使うこと自体考えられない。ましてや最近Google Reederが非常に使い勝手の悪いデザインに変更されたせいでウェブからも使わなくなってしまった。ReederさえあればRSSの消化なんて楽勝だ!

以下にReeder for Macのキーボードショートカットを紹介しているので、こちらもどうぞ。
Reeder for Macのキーボードショートカット一覧 | gori.me
知らないと損!!

Tincta

Tincta 1.3.1(無料)
カテゴリ: 開発ツール, 仕事効率化
販売元: Mr. Fridge Software – Reimers Gabriel, Peinelt Julius & Neovesky Anna(サイズ: 3.3 MB)

これは僕自身も最近知ったテキストエディタ。今まではCoteditorを愛用しているのだが、このTinctaというアプリケーション、Coteditorにないタブ機能もあって使い勝手がなかなか良い。複数行を選択してタブでインデントできるのもCoteditorではできない(Coteditorの場合は「Cmd + ]」で複数行まとめてインデントできる)。

実際はテキストエディタを使うときは文章を書くときよりはWordPressのコードをいじるときの方が多いのだが、たまに行うテキストの一括置換をするときはTinctaを使っている。無料なので使っていない人は是非!

Evernote

Evernote 3.0.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 14.8 MB)

僕は基本的に文章のベースとなる部分をEvernoteに書き留めておくことが多い。純正WordPressアプリを使ってもいいのだが、基本的にWordPress純正アプリは安定性に欠けるのと最近のGoogle Chromeはよく落ちるので、iPhone・iPad・Macでもアクセス出来るEvernoteに下書きを書くようにしている。

とは言え、画像のアップロードやメタタグの記入もしなければならないので、下書きがある程度完成したらWordPress内に文章を貼り付けてすぐ下書き保存をするようにしている。

Skitch

Skitch 1.0.7(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, グラフィック&デザイン
販売元: Skitch – Skitch Inc(サイズ: 5 MB)

スクリーンキャプチャの加工をするときに重宝している。注目させたいところ以外を薄暗くする加工ができるのが便利。

Adobe Fireworks CS5.1

アイキャッチ画像を作成する際に使用しているのはAdobe Fireworks CS5.1。会社で基本的な使い方を教えてもらったので、それ以来画像の加工はFireworksを使っている。ハッキリ言って使えると言うのも恥ずかしいぐらい使いこなせていないのだが、職場でも使うスキルなので少しずつ覚えていきたい。

まとめ

以上がブログを更新する上で僕が使用しているMac向けアプリケーションである。最近、プロブロガー御用達という噂のMarsEditというが気になっているのだが、値段が高くてなかなか購入に踏み切れずにいる。30日間のフリートライアルもあるようなので、試してみようかな。

他にブログを更新するオススメツールがあったら是非紹介してくださいな!

関連記事