キーボードショートカットだけで爆速Tweet!Mac用の投稿専用Twitterクライアント「QuickTweet」

Twitter

【img via Twitter / petesimon

最近Tweetが減ってきて友人に心配されているg.O.R.i(@planetofgori)デス。決して病気とかではありません!

本来であれば日に平均100Tweetぐらいする僕。基本的にタイムラインを見るよりも自分がTweetしていたいので、iPhoneではTweetMe Fastなどの投稿専用クライアントを愛用してきた。

今まではMacではそのようなアプリケーションを使っていなかったが、投稿専用のMacクライアント「QuickTweet」を使ってみたらとんでもなく便利だったので紹介する!!

アカウント登録すればすぐに利用できる!

使い方は簡単!まずは下記から「QuickTweet」をMac App Storeよりダウンロード。

Quick Tweet 1.0.2(無料)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: Chongyu Zhu – Chongyu Zhu(サイズ: 0.4 MB)

インストールするとこのようなアイコンが画面上に表示される。クリックして自分のTwitterアカウント情報を入力!
QuickTweet

完了すると自分のTwitterアイコンが表示されるはず!これでもう準備完了!
QuickTweet

キーボードショートカットを使いこなそう!

設定が完了したらまたアイコンをクリックしてみよう!以下のような投稿画面が表示されるので、後は書き込んでTweetするだけ!スーパー簡単!

QuickTweet

さらに、QuickTweetを便利に使う上ではキーボードショートカットを覚えることがマスト!以下を覚えておこう!

  • 新規Tweetを作成: alt/option + Command + N
  • Tweetを投稿: Command + enter/return

投稿専用クライアントとしては最高!

「QuickTweet」はMac App Storeで無料のアプリケーション。タイムラインを追うよりTweetしたい人は絶対ダウンロードするべし!

Quick Tweet 1.0.2(無料)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: Chongyu Zhu – Chongyu Zhu(サイズ: 0.4 MB)

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「Macアプリの使い方・設定」新着記事
トレンド検索