折畳MacBookは、全否定してきた「MacとiPadの融合」になるのか

「MacとiPadのハイブリッド製品」として開発中との情報

Astro concept aerial

MacとiPadが合体した折畳式デバイスのコンセプト = Astroより

Appleが開発中と噂される、約20インチのディスプレイを搭載したノート型Macは、「MacとiPadのハイブリッド製品」として開発が進められている可能性がある。Bloomberg名物記者Mark Gurman氏の最新ニュースレターによると、物理キーボードを廃止しディスプレイの半分をバーチャルキーボードとして使う仕組みが検討されているという。物理キーボードに接続して使用する案もあるそうだ。

折畳MacBookは、ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社Display Supply Chain Consultants(DSCC)の最新レポートが初めて言及。4K以上の解像度を持ち、外部ディスプレイとノート型Macとしての機能を備えるとしている。

Appleは、定期的にMacとiPadの融合否定してきた。折畳MacBookが、これまでの発言を覆す仕様になるかは不明だが、1枚のディスプレイを折り畳む仕組みであれば、実質的に「MacとiPadが融合したデバイス」になるだろう。

なおAppleは、2025年までに折畳デバイスを発表すると噂されている。


折畳MacBookのコンセプトイメージ

公開情報
更新日2022年03月01日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:622238)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622237)
    全面Touch Barですか...

    もうまじ無理………

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622237)

    全面Touch Barですか…

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索