6つのUSB-Cポートを搭載した16インチ型MacBook Proのコンセプトイメージ

年内登場が噂されているが、バグだらけのmacOS Catalinaを抱えながら新ハードウェアなんて出せるのだろうか

MacBook Pro 16inch model concept image 01

6つのUSB-Cポートを搭載した16インチ型「MacBook Pro」のコンセプトイメージが公開されている。

次期「MacBook Pro」には16インチディスプレイを搭載したモデルが登場し、15インチモデルを置き換える見通し。本体サイズは現行モデルと大きく変えず、ディスプレイ周りにあるベゼルを薄くすることによってディスプレイサイズを大きくすると噂されている。

今回公開されたコンセプトイメージの特徴は、両サイドに3つずつ、合計6つ用意されているUSB-C/Thunderbolt 3ポート。現行モデルは左右に2つずつ、合計4つ搭載されている。

MacBook Pro 16inch model concept image 02

16インチ型「MacBook Pro」は必要とする電力が15インチモデルより増える可能性が高く、本体には「96W USB-C Power Adapter」が同梱されているとの情報もある。

他にも新しいMacBookは従来のバタフライ式キーボードではなく、新しいシザー式キーボードを採用する方針。Ming-Chi Kuo氏は新しいシザー構造のキーボードはガラスファイバーを使用してキーの強度を上げ、従来よりもキーストロークが深くなると予想していた

新モデルは年内に登場すると噂されていたが、不具合だらけの「macOS Catalina」がプリインストールされた状態で登場されても不安しかなく、可能であればOSをしっかりとブラッシュアップして来年以降に披露してほしい。

(Source: 9to5Mac

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. 通りすがりの読者

    Mac Pro 2019も仕様のページが更新されて、macOS Catalinaプリイン出荷に変わったようですね。
    https://www.apple.com/jp/mac-pro/specs/

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索