「iWatch」は複数モデル展開で健康管理に関するセンサーを最大10種類も搭載か?!

Another iwatch concept
本日は珍しく「iPhone 6」ではなく、「iWatch」に関するニュースが多い。リークや噂が活発になるということは、何かしら動きがあると期待しても良いのではないだろうか。


The Wall Street Journalによると、Appleは今秋に発表予定の「iWatch」を複数モデル展開すると報じている!健康やフィットネスに関するデータや情報を取得するためのデバイスとして期待されているが、この件に詳しい人物によると健康管理に関するセンサーを最大10種類も搭載するかもしれないと伝えている!

発売時期は10月頃になる見通し!製造はQuanta社が担当

これまでも「iWatch」は10月頃に発表されると報じられてきたが、最新の情報もそれらに準ずる形で10月発表を示唆している。Quanta社はやはり来月から生産のテストを実施する模様。

今朝の情報では「iWatch」は2.5インチディスプレイを搭載すると伝えられていたが、WSJによると複数のディスプレイサイズが用意されると伝えていることから、2.5インチディスプレイモデルは複数モデルのうちの1つになるのかもしれない。過去に1.3インチモデルと1.5インチモデルが用意されると言われていた。

Appleは「iWatch」を今年末まで1,000万台から1,500万台を出荷する見通し。

(via 9To5Mac

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ