「iPhone 7」、やはりヘッドホン端子を廃止か?!サプライチェーンからも確認される

iPhone 7 Concept
以前、今年発表が予想されている「iPhone 7」はヘッドホン端子が廃止されると報じられていたが、最新情報によるとやはりその噂が現実となりそうな雰囲気が漂っている。


中国メディアanzhuo.cnによると、「iPhone 7」の3.5mmイヤホンジャックが廃止されることがサプライチェーンからも確認されたと報じている!

Apple純正のBluetoothイヤホンが同梱される?!

Appleはこれまで業界に多大なるインパクトを与えかねない変更を度々行ってきた。フロッピーディスクやCD/DVDドライブを廃止し、自ら開発し提唱したFireWireや30ピンケーブルもそれぞれThunderboltやLightningに置き換えている。

情報元によるとAppleはiPhoneの薄型化のためにヘッドホン端子を廃止すると伝えているが、いくらAppleが薄さに異常にこだわっているとは言え、それが主目的とは思い難い。個人的にはBluetooth経由の音楽視聴の標準化、そしてより高音質で音楽を楽しみたい人向けにLightning経由で有線接続することを提唱しようとしているように見える。

先日、「Apple Music」のハイレゾ対応に加え高級オーディオメーカーによるLightning対応オーディオケーブルの提供が明らかになっていた。


では、実際にヘッドホン端子が無くなった場合、Bluetoothイヤホンを所有していないユーザーはどうすればいいのか。anzhuo.cnによると、Appleは純正のBluetoothイヤホンを同梱すると伝えている。

疑わしい情報ではあるが、過去にAppleは「AirPods」の商標を登録したことが確認されている。ついにこの商標を利用する時が今年やってくるのかもしれない。


今回の情報の信ぴょう性は定かではないが、コード無しの生活はとにかく快適だ。以下に僕の今現在利用しているワイヤレスヘッドホンとイヤホンを載せておくので、参考にどうぞ!

(via 気になる、記になる…

サイト内を検索して記事を探す

iPhone 7 Concept

gori.meの最新情報をチェック!!

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。