「iPhone 6/6Plus」は4K動画の再生に対応していることが発覚

Watching movies on iphone 【img via Watching Star Trek by JD Hancock

iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」で動画を楽しんでいる皆さん!実はあなたのiPhone、本領を発揮していないんです!

TUAWによると、「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」など「A8」チップが動作するデバイスは4K動画に対応していることが明らかになった!

専用の転送アプリケーションを使用すれば視聴できる!

これはiPhoneやiPadに動画を直接転送するMac用アプリケーション「WALTR」を使用することによって可能。本来はiTunesが対応していない拡張子を含むあらゆる動画フォーマットのファイルをiPhoneやiPadに直接転送し、純正の「ミュージック」アプリや「ビデオ」アプリで再生できるようにすることが目的となっているが、4K動画を「iPhone 6」に転送してみたところ、4K動画のまま再生することができたという。

「A8」チップの搭載が条件なのであれば、理論上は「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」以外に「iPad Air 2」も4K動画の再生に対応しているはず。モバイル端末で4K動画が視聴できるとは、動画好きにはたまらない!

ただし、4K動画となるとファイル容量も相当なもの。16GBモデルであればさすがに厳しいかもしれないが、64GBモデルや128GBモデルを持っている人は4K動画を転送してみるべし!

WALTR」は無料で試すことができ、ライセンスを購入する場合は29.95ドルとなっている。詳しくはこちらからどうぞ

(via TUAW

オススメ
watching-movies-on-iphone.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法