【レビュー】ポータブルHDDを安全に持ち運ぶ!Case Logic製「ポータブルハードディスク用収納ケース」があれば安心!

ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース
本日紹介した、映像編集用として購入した「BUFFALO製ポータブルHDD」。「MacBook Pro Retina」の内蔵SSDだけでは心許ないので映像編集を出先でも自由に持ち運べるように購入したのだが、ハードディスクを持ち運ぶ上で気をつけなければならないのは、外部からの衝撃などによるデータの破損や消失。外付けHDDを落としてこれまで編集していたデータが全て無くなる…なんて考えただけで鳥肌が立ちそうだ。

万が一何かが起きた時のために、ポータブルハードディスク用収納ケースを併せて購入することにした!何も入れずに持ち運ぶよりは断然安心感がある!

ポータブル外付けHDDを収納するのにジャストサイズ!ケーブルも入る!

これと言った梱包はされていなかったので、早速本体の外観を紹介する!

横幅が17センチ、縦幅が11.5センチ、そして厚さが4.3センチとなっている。使用材質はEVA樹脂であると書かれている。
ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース
ハードケースではないが、構造上、衝撃を吸収してくれる形になっているようだ。
ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース
ジッパーを開け、開いてみるとメッシュ部分とゴムバンドのあるポケットが出てくる。
ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース
このメッシュ側にハードディスクのケーブル類を入れるための場所。
ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース
ハードディスクはゴムバンドの下に入れ、動かないようしっかりと固定するような作りになっている。
ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース

Buffalo製の外付けポータブルHDDを入れてみた!

早速購入した「BUFFALO Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3」を入れてみることに!手前のメッシュポケットにはThunderboltケーブルを、奥のゴムバンド部分にはハードディスク本体を収納。
ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース
正面から見たところ。ハードディスクもしっかりとゴムに挟まれて固定されているので、安心感がある。
ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース
本体がしっかりと固定されていれば、鞄の中に入れている時でもケースが外部の衝撃を吸収してくれる作りになっているのは嬉しい。特にカバンを背負って猛ダッシュしていることが多い僕にとってはとても助かる。
ケースロジック 汎用 ポータブルハードディスク用収納ケース
最近では衝撃に対する強さを唄う外付けポータブルHDDもあるようだが、どう見てもデザイン性に欠けるものが多く、Macとの相性もあまり良くない。「BUFFALO Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3」は大容量でありながらデザイン性も高くThunderbolt対応なので転送速度も高速。これを安全に持ち運ぶためには今回購入したCase Logic製「ポータブルハードディスク用収納ケース」はなかなかのグッドチョイスだったように思える。値段も約1300円とお手頃!


BUFFALO Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3」に限らず、耐衝撃ケースがない外付けポータブルHDDを購入した場合は、万が一の事を考えてCase Logic製「ポータブルハードディスク用収納ケース」は買っておくことを検討してみてはいかがだろうか!

オススメ
case-logic-portable-case-2.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法