12インチ型MacBookのトラックパッドで3本指ドラッグを有効化する方法

新しいMacBook(スペースグレイ)を買った
12インチ型MacBookを手にしてから2日目になる。相変わらず今までにないようなタイプミスを連発しているが、キーボードの打感はとても気に入っていて、記事執筆が捗る!浅いキータッチ、最高!


新しいMacを買った時に必ず最初に設定するのはトラックパッド周り。最もこだわっているのは「軌跡の速さ」。最も速い状態にするのが僕の中の常識なのだが、最近はトラックパッドに余計な負担をかけないように「3本指ドラッグ」を活用していたのだが、12インチ型MacBookは買った状態では「3本指ドラッグ」が利用できない。それどころが、トラックパッドの設定の中にもない。一体どういうことだ!

調べたところ、どうやらアクセシビリティの中に隠れていることが発覚した!Appleよ、なぜそこに移動したのだ!

使いたい人も多いと思うので、本記事では12インチ型MacBookのトラックパッドで3本指ドラッグを有効化する方法を紹介する!

感圧トラックパッド搭載Macで3本ドラッグを有効化

まずは「システム環境設定」を開き、「トラックパッド」をクリックしたいところをぐっとこらえ、「アクセシビリティ」をクリック。

左の項目を下の方にスクロールし、「マウスとトラックパッド」を選択。「トラックパッドオプション」をクリック。
Accessibility
「スクロールの早さ」「スクロール」とともに「ドラッグを有効にする」という項目がされている。ここを「3本指のドラッグ」にすれば設定完了。
Scroll
以上でこれまで通り、3本指ドラッグが有効化されるはず!困っている人は設定するべし!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法