13インチモデル対決!新型「MacBook Pro Retinaディスプレイ」と「MacBook Air Mid 2013」を比較してみた!

MacBook AirもしくはMacBook Pro
新型の「MacBook Pro Retinaディスプレイ」モデルが発表された。旧モデルとのスペック比較記事にも書いたが、メモリ(RAM)が最大16GBまで積めるということでとにかく魅力的だ。なぜこれを夏に出してくれないんだ、Appleよ!


そこで、自分の気を確かめるためにも新型「MacBook Pro Retinaディスプレイ」と「MacBook Air Mid 2013」の13インチモデル同士をスペック比較してみた!恐らく同様のことで悩んでいる人も多数いると思うので、参考にどうぞ!

13インチモデルスペック対決!「MacBook Pro Retina」V.S.「 MacBook Air

単純なスペック表上の比較は以下の通り。詳細に関してはApple公式(MacBook Pro Retina / MacBook Air)も併せてチェックしておくべし!

新型MacBook Pro Retina
13インチ
MacBook Air Mid 2013
13インチ
プロセッサー2.4GHzデュアルコア
Intel Core i5
2.4GHzデュアルコア
Intel Core i5
2.6GHzデュアルコア
Intel Core i5
1.3GHzデュアルコア
Intel Core i5プロセッサ
1.3GHzデュアルコア
Intel Core i5プロセッサ
ディスプレイ2,560 x 1,6002,560 x 1,6002,560 x 1,6001,440 x 9001,440 x 900
メモリ4GB
(最大16GB)
8GB
(最大16GB)
8GB
(最大16GB)
4GB
(最大8GB)
4GB
(最大8GB)
ストレージ128GB256GB512GB128GB256GB
グラフィックIntel Iris GraphicsIntel Iris GraphicsIntel Iris GraphicsIntel HD Graphics 5000Intel HD Graphics 5000
カメラ720p FaceTime
HDカメラ
720p FaceTime
HDカメラ
720p FaceTime
HDカメラ
720p FaceTime
HDカメラ
720p FaceTime
HDカメラ
奥行き21.9cm21.9cm21.9cm22.7cm22.7cm
横幅31.4cm31.4cm31.4cm32.5cm32.5cm
厚さ1.8cm1.8cm1.8cm0.3~1.7cm0.3~1.7cm
重さ1.57kg1.57kg1.57kg1.35kg1.35kg
バッテリー9時間9時間9時間12時間12時間
値段134,800円154,800円184,800円108,800円128,800円

結論から言うと、スペックに関してはMacBook Pro Retinaの方が圧倒的に上だ。ベンチマークが公開されていないため、正確な性能差については分からないが、プロセッサー性能、最大搭載可能メモリ、グラフィックチップを見ても圧倒的にMacBook Pro Retinaの方が上だ。写真や映像の編集、重い作業をすることが多い場合は今回発表された13インチモデルはかなり魅力的だ。

以前のモデルよりも25%薄くなり、結果的に20%軽くなったのも素晴らしい。MacBook Airと比較しても重さの差はたったの200g。これを大きいか小さいとするかは人それぞれかもしれないが、僕個人的としては200g重いだけでこのスペックになるのであれば確実にMacBook Pro Retinaを選択したいところ。

MacBook Airが勝る点があるとすればやはり電池持ち。「Haswell」プロセッサーを搭載したことによってMacBook Pro Retinaの連続駆動時間も9時間まで伸びているが、MacBook Airの12時間には到底かなわない。たかだか3時間と思うかもしれないが、実際に使っているとこの差はかなり大きいはず。

結論として、持ち運びを重視したハイスペックマシーンを希望するのであれば「MacBook Pro Retinaディスプレイ」、外出先で長時間バッテリーを気にせず作業をしたいという人は「MacBook Air」ということになるのだろうか。

いやあ、そう考えると僕はMacBook Airの方が性に合っているのかな…悩ましい…。



 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー