「Office 2016 for Mac」、正式にリリース!パッケージ版は9月に発表

Office 2016 for Mac is here 3 1024x596
仕事でMacを使っていると、なんだかんだでOffice系は避けて通れないことが多い。

本日、Microsoft「Office 2016 for Mac」を正式にリリースしたことを発表した!139カ国で提供され16種類の言語に対応した最新バージョンは、まずは「Office 365」契約をしているユーザーのみ提供へ。買い切り型のパッケージ版は9月頃にリリースが予定されている。

Word・Excel・PowerPoint・Outlook・OneNoteが最新版に



最新版の「Office 2016」で最も嬉しいのはMacならではの機能に対応したこと。フルスクリーンモードやマルチタッチ操作も利用できる他、Retinaディスプレイにも最適化されているため、企画書や予算表の文字はパリっとした状態で見ることができる。

「Office 2016」はMacだけではなく、各種モバイルデバイスにも対応。OneDriveを使用したクラウドベースのアプリケーションとなっているため、Macで途中まで行なった作業の続きをiPhoneやiPadで続けることも可能。

「Office 2016」を今すぐ利用できる「Office 365 Solo」は月額1,274円から。年額12,744円で契約すれば結果的に16%お得になるので、今すぐ仕事で「Office 2016」を使いたいという人はいずれかを契約しておくべし!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法