Microsoft、人気キーボードアプリ「SwiftKey」を2億5000万ドルで買収

SwiftKey
キーボードアプリの技術というよりも人工知能の技術を得ることが買収の目的らしい。

FT.comによると、MicrosoftはiOSやAndroidで人気のキーボードアプリ「SwiftKey」を2億5000万ドルで買収すると報じている!同社に所属する150人の社員は「Microsoft Research」社に移る予定。

「SwiftKey」は両プラットフォーム合計で3億ダウンロードを突破。指をなぞるようにするだけで素早く文字入力ができる斬新な操作性が話題となり多くのユーザーを獲得したものの、マネタイズには苦戦していた模様。

Microsoftが今後「SwiftKey」アプリをどのようにするかは明らかになっていない。

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!