【レビュー】ウォッチバンド ストレージ:Apple Watchバンドが20本収納できるケース

バンドを買いすぎて整理整頓が追いついていない人にピッタリのアイテム

ウォッチバンド ストレージ 07

気になるApple Watchのバンドを片っ端から購入し続けた結果、バンドの整理が追いつかなくなってきた。これまではTHE POWER PACKERに交換用バンドとApple Watch本体を無理やり収納していたが、ROOXの「ウォッチバンド ストレージ」を導入したことで整理整頓できた。

メーカーよりレビュー用としてサンプルを提供してもらったので、紹介する。

カオスになっていたApple Watchバンドを見やすく、取り出しやすく整理

「ウォッチバンド ストレージ」を導入する前は、信じがたい状態で交換用バンドを収納していた。バンド交換時は山の中から見つけて装着し、別のバンドを山の中に放り込み蓋を締めていた。ファスナーを閉めることさえも諦めていた。
ウォッチバンド ストレージ 13

「ウォッチバンド ストレージ」は、交換用バンドが最大20本収納できるケースだ。
ウォッチバンド ストレージ 01

4面に別れたウォッチバンド収納部があり、そのうち2面は袋型の収納が用意されている。一方は通常のファスナーポケット、もう一方は中身が見えるメッシュ型のファスナーポケットになっている。マチは少ないが、バンド以外のApple Watch関連アクセサリーを収納できる。
ウォッチバンド ストレージ 04

各面にはバンドを5本ずつ収納できる。
ウォッチバンド ストレージ 03

バンドは見つけやすくするために、対となっているパーツを組み合わせた状態で収納すると良い。
ウォッチバンド ストレージ 05

収納した結果は以下のとおり。Apple純正バンドが最も多いが、NOMAD製品は1面が埋まるほど集めている。ブレイデッドソロループ、レザーループ、シリコンバンド、その他サードパーティ製バンド、すべてのバンドが問題なく収納できた。
ウォッチバンド ストレージ 06

袋型の収納には、Apple WatchのG-SHOCK化に欠かせないケースを収納した。ケースとバンドが一体化されている製品は構造上、収納できなかった。
ウォッチバンド ストレージ 08

すべてのバンドとアクセサリーを収納しても、ファスナーは問題なく閉まった。上部に大きいハンドルがあり、棚の中に入れておいても取り出しやすい。
ウォッチバンド ストレージ 09

Apple Watch用のバンドが大量にあり整理整頓に困っている人には、ウォッチバンド ストレージをおすすめしたい。

Apple Watch本体は別のポーチに収納

バンドの収納はウォッチバンド ストレージで解決したが、バンドを固定する仕組み上、Apple Watch本体の収納はできない。本体収納用として、THE POWER PACKERを引き続き使用することにした。
ウォッチバンド ストレージ 10

装着しているバンド次第で収納方法は変わるが、特に変えることなく収納に成功した。
ウォッチバンド ストレージ 11

ディスプレイ同士の干渉も避けられている。
ウォッチバンド ストレージ 12

Apple Watch本体の収納に困っている人は、検討してもらいたい。

ウォッチバンド ストレージ
8.0/10
関連キーワード
特集
公開情報
更新日2021年07月12日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「バックパック・バッグ」新着記事
トレンド検索