【レビュー】アイリスオーヤマのふとん乾燥機:靴乾燥機としても使える

ダニ対策としても使える、1台持っておくと便利な家電

Iris Oyama Futon Dryer 02

我が家で長らく愛用している「アイリスオーヤマのふとん乾燥機」を紹介する。外で布団が干せない家庭や湿気やダニ対策として役立つアイテムだ。ノズルが2つ搭載されており、同時に2つの布団を乾燥させることも可能。1枚に痛いし2つ同時に使用すれば、乾燥時間を短縮できる。

オシャレとは無縁の家庭用家電らしさ前回のデザインだが、ボタンはシンプルで分かりやすく操作に迷わない。運転時間は15分〜180分までの8段階が用意されており、季節や用途に応じて4つの運転モードから選択できる。

  • 夏モード:温風で乾燥後、送風で熱気を逃がし、カラッと仕上げる
  • 冬モード:パワフル温風で一気に乾燥する
  • あたためモード:冷えたふとんを短時間で温める
  • ダニモード:約50℃以上の温風でダニ対策を行う

Iris Oyama Futon Dryer 03

側面にはコード収納用の凹みがある。コードの長さは約1.9m。サイズは16.8 × 36cm、本体重量は約2.2kgで、移動も簡単。我が家は紙袋に収納し、ハンガーに引っ掛けてぶら下げて置いている。
Iris Oyama Futon Dryer 04

簡単操作ーーノズルを伸ばして時間とモードを選択してスタートするだけ

アイリスオーヤマのふとん乾燥機は、使い方が簡単だ。ノズルをベッドに伸ばし、毛布をかけて、スタートするだけ。
Iris Oyama Futon Dryer 07

対応する布団のサイズは、ダブルサイズまで。ノズルは約100cmまで伸びるため、本体を床に置き、ベッドにも利用できる。
Iris Oyama Futon Dryer 08

ダニ対策として温風を送る場合は、退治したダニを吸い取る必要がある。商売上手なアイリスオーヤマは、ふとんクリーナーとのセット販売も行っている。必要であれば同時購入しても良いだろう。
Iris Oyama Futon Dryer 09

靴乾燥機としても便利!雨の日に大活躍

子供たちは、予定がない雨の日になると水溜りにジャンプしてジャバジャバ遊ぶのが好きだ。僕も同じ年齢だった同じことをやりたがるだろう。

アイリスオーヤマのふとん乾燥機があれば、ノズルを靴に突っ込めば内側を乾かしてくれる。操作方法も布団と同じ。同梱されている取り付けノズルを使えば、2足を同時に乾燥できる。
Iris Oyama Futon Dryer 01

濡れた靴や長靴もそうだが、子供の使用する上履きなどにも活用できるだろう。新学期のバタバタがスタートし、気づいたらゴールデンウィークで、まるで突然現れるかのごとく梅雨がやってくる。

「濡れてて履ける靴がない」問題を事前に回避するために、アイリスオーヤマのふとん乾燥機兼靴乾燥機を導入してみてはどうだろうか。

アイリスオーヤマふとん乾燥機
7.5/10
関連キーワード
特集
公開情報
更新日2022年04月05日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「家電製品」新着記事
トレンド検索