Facebook、「Place Tips」を発表!Foursquare、Yelpに対抗

Facebook place tips
今いるレストランにはどのメニューが人気で、誰が行ったことがあって、どのような写真が投稿されているか。これらのことがすべて分かる位置情報サービスがFacebookの新機能として発表した

Place Tips」はFoursquareやYelpなどと真っ向に対抗するサービス。ユーザーの現在地を取得し、その周辺情報に関する情報をFacebookアプリ内で通知するというものだ。

Facebookページや友達の投稿写真をリコメンド

「Place Tips」はFacebook公式アプリのニュースフィード内最上部に表示される。まずは Central Park、Brooklyn Bridge、Times Square、the Statue of Liberty and JFK Airportなどで試験的にサービスを実施するとのこと。よって、まだ国内では利用できない。

Facebook place tips
ユーザーの現在地はWi-FiとGPSを利用して取得するが、今後はBluetoothビーコンを活用し、より精度の高い位置情報取得をテストする見通し。

公式のプロモーション動画は以下から、「Place Tips」に関する詳細情報はこちらからどうぞ



僕はFacebookに位置情報は投稿しないが、Swarmは出掛けるたびに常に利用している。言われてみれば、新しい場所にチェックインした際にその場所に関する情報をリコメンドされるのは便利だ。

普段はさらっと読み流すが、それらの情報がFacebookで繋がっている人からのリコメンドとなると、提示された情報に対して興味が湧くだろう。もしかしたら長らく連絡を取っていなかった友人との話のネタにもなるかもしれない。

人と人を繋げているプラットフォームだからこそ、サービスをしっかり作りこむことさえできればFacebookは最強のソーシャルネットワークなのだ。改めてFacebookの凄さを実感した気がする。

(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法