Vege&Fork Marketで大豆ミートの美味しさに感動した!ヘルシーと美味しいは共存できる!

日陰でピクニック気分を味わえる!子供用の遊びスペース、授乳室も用意

購入した数々の食事を食べたのはここ。レジャーシートがあれば日陰でご飯を楽しむことができる。
Vege and fork Market Yomeme 06

隣にはキッズスペースも用意され、積み木が大量に用意してあった。
Vege and fork Market Gorime 24

近くにいた男の子がこれを作っていた。凄すぎ!
Vege and fork Market Gorime 25

これがベビールーム、いわば簡易的な授乳室。
Vege and fork Market Yomeme 32

妻が頃合いを見計らって中を撮影してくれた。仕切りもあるようだ。
Vege and fork Market Yomeme 76

Vege and fork Market Yomeme 75

Vege and fork Market Yomeme 74

Vege and fork Market Yomeme 77

次回開催も絶対に行ってみたい「Vege&Fork Market」

「Vege&Fork Market」は毎年春と秋に開催されるとのことで、今回参加したのは春の部。秋も是非とも参加したいと思えるほど、食生活における新しい発見が沢山あった。次回は2日間とも参加したいレベルで楽しかった。

妻が食べた、初日しかなかったタコライス。めちゃくちゃ美味しそう。
Vege and fork Market Yomeme 01

妻いわく、自然栽培の野菜も想像以上に安かったとのこと。自宅でもイベントの余韻に浸れるのは、良いですなあ。
Vege and fork Market Yomeme 55

個人的には大豆ミートにダダハマりしてしまったので、大豆ミートを研究したいところ。思っていたよりも高くなく、タンパク質量は牛や豚、鶏と変わらず、脂質が限りなく低く、カロリーも約半分らしい。大豆なので吸収に時間がかかるという懸念点はあるものの、取り入れることによって減量がまた違う形で楽しめるかもしれない!

長くなったが、僕がこの記事で最も伝えたいのは「ビーガン」「マクロビ」「オーガニック」などの言葉に謎の拒絶反応を示してしまうような人でも、機会があれば足を運んで色々なメニューを試してもらいたい、ということ。正直なところ、普通の食事と何が違うのか分からないようなものもたくさんあり、パンチのある食事を求めている人でも満足できるものはたくさんある。

次回開催はいつになるか分からないが、このようなイベントではなくても試す機会があれば是非チャレンジしてみるべし!

特に大豆ミート!大豆ミートならモスバーガーでも試せるはず!是非一度ご賞味あれ!

その他の写真は以下からどうぞ!

関連キーワード
公開情報
更新日2021年01月15日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「健康・美容」新着記事
トレンド検索