iOS4.3ではホットスポット標準搭載、新ジェスチャーなど

iOS4.3のβ版がデベロッパー向けに配布された。FaceTimeのアイコンが変わったり、iAdがフル画面表示になるなど小さなアプデートはあったようだが、個人的にはモバイルホットスポットの対応と、iPadの新ジェスチャー対応が気になる。

Personal Hotspot (turns your iPhone into a WiFi router for up to 5 devices) functionality is baked right in, and seemingly not just for Verizon. This will most likely be a feature that carriers can decide whether or not to enable.

via MobileCrunch

先日のVerizon版iPhoneで話題になったモバイルホットスポットだが、どうやら4.3にアップデートした端末は実質対応するようになるらしい。つまり、モバイルホットスポットはVerizon限定のサービスではなかったようだ。ただし、以前のテザリングと同様に、可能にするかどうかはキャリアに委ねられているので、現状の貧弱なソフトバンクのネットワークではとても実現できそうにない。

New Gestures! The iPad now supports 4 and 5 finger gestures. Swiping up will show the App Switching tray, swiping left/right will switch apps (Like cmd-tab! Whoo!) These gestures don’t seem to actually be working yet, unfortunately.

via MobileCrunch

iPad限定ではあるが、新しい4本指と5本指のジェスチャーに対応した。具体的にあh、上下にスワイプすることによって、今までホームボタンのダブルタップで起動していたFast App Switchingのトレイを開くことが出来る。また、左右にスワイプすることによって、Macで言う、Command + TabのようにAppの切り替えが出来るようだ。最終的にリリース時に対応するかどうかは開発者の感触を見て決めるようだが、iPadを売ってしまった身でも、このジェスチャーは興奮する。是非とも搭載してほしい。

もっと読むiOSまとめ