「iOS 8」にウィジェットが導入されたらこうなる?!コンセプトムービー「iOS Block」が公開!

iOS block

iOSには未だにウィジェットという概念を持つ機能が用意されていない。アプリの最新情報を表示するためには必ずアプリをタップして起動する必要がある。通常であれば問題ないかもしれないが、ハードユーザーになればなるほどタップ数を減らしたり、情報へのアクセスを効率化したいという人も出てくるだろう。

今回紹介するのはJay Machalani氏による「iOS Block」というiOS向けウィジェットのコンセプトムービー。導入されたらなかなか便利そうで良く作られているので、紹介する!

ピンチアンドズームでアプリの最新情報を覗き見

これまで公開されてきたJailbreak TweakはどれもAndroidライクなウィジェットをイメージしていたが、「iOS Block」は過去に類を見ないほどシンプル。ユーザーはただアプリの上をピンチアンドズームするだけでウィジェットが表示される仕組みだ。

iPhoneで表示したイメージはこの通り。天気やミュージックアプリがウィジェットとして表示されている。
iOS block by Jay Machalani

iPadでも同様の表示方法だ。アイコンスペース2×2分の広さでウィジェットが表示される。
iOS block by Jay Machalani

画面一杯にアイコンを表示していた場合、ウィジェット表示をした時にどのようになるのかは気になるところだが、コンセプトとしては非常に面白い!以下にコンセプトムービーを載せておく!

上記のコンセプトムービーが実際にどのようにして実現することができるのかについて解説している動画もあったので、載せておく!

(via iDownload Blog