iOS 14のコンセプトイメージ:カレンダーやミュージック用のホーム画面ウィジェット

日付+曜日、直近2つの次の予定が確認できるカレンダーウィジェット、曲操作ができるミュージックウィジェット

IOS14 widget concept image by yotasuzuki final

iOS 14は、ホーム画面上に配置できるウィジェットを提供する可能性が高い。「iOS 14」のコードからはホーム画面ウィジェットを示唆する画像も発見されている。

一連の報道を受け、UIデザイナーのよーた(@yotaszk)氏が、カレンダーやミュージック用のホーム画面ウィジェットを想像したiOS 14のコンセプトイメージを公開した。

よーた氏のコメントは以下の通り。

今までのiOSのトーンを崩さないように、現状のウィジェットやコントロールセンターをベースにデザインしてみました。

iOSとAndroidのUIは設計が異なる部分も多いので、Androidのウィジェットと似て非なるものになると考えていてます。

iOSらしい気持ち良いインタラクションが、WWDCで披露されることが楽しみです。

「iOS 14」は、他にもホーム画面にアプリをリスト表示できると報じられている。リスト表示には「未読の通知があるアプリ」「最近使用したアプリ」など、複数の表示オプションがあるそうだ。SiriのAI機能を活かし、時間帯や位置情報に基づいたスマート・サジェスト機能もあると見られている。

ストーリータイムライン
10本の記事を表示する
関連情報
公開日2020年04月08日
更新日2020年04月10日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOSコンセプトイメージ」新着記事
トレンド検索