iOSアプリがmacOSで動作する機能、2019年に開発者向けに提供へ

Macos ios developer 10

iOSとmacOSを融合するのか」という質問に対し、ソフトウェア エンジニアリング担当上級副社長Craig Federighi氏は「WWDC 2018」の壇上で「No」と改めて否定した。

Macos ios developer 01

ただし、以前から噂されていたiOSアプリがmacOSで動作する開発者向け機能の提供については着手していることを明らかにした。

その一環として、今回「macOS Mojave」では「Apple News」「株価」「ボイスメモ」「Home」の4種類のアプリがmacOSで利用可能に。まずはApple自身のアプリでテストし、「数行のコードで移行できた」と説明した。
Macos ios developer 08

同機能は2019年に開発者向けに提供されるとのこと。
Macos ios developer 09

もっと読むWWDC 2018まとめ