「iOS 12.1」、スペシャルイベント後に正式リリースされる見通し

IPhone XS All Colors 01

Appleは日本時間10月30日23時から開催するスペシャルイベントが終了後、「iOS 12.1」を正式リリースする見通しであると9to5Macが報じている。

情報元となっているのは、複数の通信キャリアからの証言。キャリアがこれらの情報を把握しているのは、アップデート内容に含まれるeSIM対応が関係しているのではないかと考えられる。

通信キャリアによると、イベント終了後に配信開始

インドの通信キャリアであるBharti Airtel India(バーティ・エアテル)はTwitter上でユーザーから受けたeSIM対応の時期に対する質問に10月30日からと答えている。

https://twitter.com/Airtel_Presence/status/1056440183208337408

Apple Booksで配信されている「iPhone User Guide for iOS 12.1」も最近アップデートされ、「iOS 12.1」が近日中にアップデートされることを示唆している。

スペシャルイベントでは大幅刷新された「iPad Pro」が登場する見通しとなっているが「iOS 12.1」のベータ版には新型「iPad Pro」登場を示唆する記述4K画質の出力をサポートする記述横向きに対応する「Face ID」に関する記述などが発見され、TrueDepthカメラが覆われていると警告が表示される仕様が追加されていることが確認されている。

「iOS 12.1」は最大32人と同時に通話できるグループFaceTimeが復活している他、新しい絵文字の追加、「iPhone XS」シリーズにおけるリアルタイムの深度コントロールやeSIMのサポートが含まれている。

他にも「iPhone XS/XS Max」の美肌モード問題が修正される予定となっている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 12」新着記事
トレンド検索