現iPhoneユーザーの46%は次期モデルが出たら買うらしい



【img via Mashable

次期iPhoneのリリースがもう間近ということで、手元にあるiPhoneから新モデルに乗り換えるかどうか悩み始める頃なはず。アメリカに住む18歳以上のiPhoneユーザー1000人を対象に、次期iPhoneに乗り換えるかどうかなどについて調査した結果をInfographicで紹介する。今までに見たことのないデータが多く揃っていて面白い!


<一部データ抜粋>

  • iPhone 4を所有している人は全体の48.6%
  • 脱獄しているユーザーは全体の11.7%
  • 8割以上のユーザーが1日に15回以上iPhoneを触る
  • iPhoneで最もよく利用されているのはSMSの送受信

現iPhoneユーザーのうち、46%が次期iPhoneに乗り換えを検討しているそうだ。特に次期モデルには電池持ちとカメラの改善を求める声が多かったようだが、アメリカの通信料が従量制になっているせいか料金面に関する希望が上位を占めていた。


【img via Mashable

10月4日まで約1週間。果たして新しいiPhoneはみんなの期待に応えることができるのだろうか…!

(via Mashable

関連情報
更新日2013年11月11日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索