「iPhone Pro」、量産開始か

IPhone Pro 8 Martin Hajek Reders

OnLeaksによると、「iPhone Pro」の量産が予定通り開始されたそうだ。同氏は7月18日時点で次期iPhoneのプレミアムモデルが生産検証試験段階にあり、発売時期は予定通りだと伝えていた。

Macお宝鑑定団Blogは7月27日時点では「iPhone Pro」が9月のスペシャルイベントでは発表されるものの2017年10月〜12月の前半に発売され、結果的に「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」から約1ヶ月遅れになると伝えていた。

量産が開始されたのであれば、例年通り、発表の約1〜2週間後に入手できるようになるのだろうか。それとも量産が開始されたものの出荷量は例年より少なく、発売直後は極めて入手困難になるのだろうか。

ここ数日間は「HomePod」のファームウェアから「iPhone Pro」のデザインや「Face ID」の存在が発見され、有効エリアの画面解像度も明らかになり、さらに分割ステータスバー搭載、Tap to Wake対応非接触充電・高速充電対応を示唆するコードも発見。

iOSの新しいカメラ機能「SmartCamera」も明らかになり、明らかに開発途中ではあるものの、「iPhone Pro」の「Face ID」が「Apple Pay」をサポートすることを匂わす記述も見つかっている。

カラーバリエーションはブラック・ジェットブラック・ホワイト(シルバー)の3色展開という噂もあるが、信憑性は定かではない。