【Eclipse入門】MacのEclipseにEGitをインストールする方法

egit
【img via Find and Replace / Andrew Mason

Eclipse入門、早速2本目!

今回関わっているプロジェクトを進める上で、「Git(ギット)」と呼ばれるものを導入するように言われた。名前だけ聞いたことがった「Git」、簡単に言うとプログラムのソースコードを管理してくれるバージョン管理システムらしい。

まだGit自体は使っていないが、Eclipse自体にはインストール済みなので、導入手順を書いておく。


まずは「Help」にある「Install New Software」をクリック。
egit

Work With」という入力欄があるので、下記URLをコピペする。

http://download.eclipse.org/egit/updates

すると以下のようにいくつか選択肢が表示されるので、僕は一番上の「Eclipse EGit」のみインストールした。
egit

Next」をクリック。
egit

ライセンスアグリーメントに同意して「Next」。
egit

このような画面まで来たら後は待つのみ。バックグラウンドにしてもいいが、基本的にEclipseはアホみたいに重いアプリケーションなので、余計なことはせずにしばらくそのまま放置して別の作業をすることをオススメする。
egit

これでEclipseにもGit導入完了!!

Apple新学期を始めようキャンペーン