使っている人は知っ得!Mac純正カレンダーで覚えておくべき超基本的なキーボードショートカット

iCal キーボードショートカット 【img via 10/365 by jeanbaptiste maurice】

僕はMac純正のカレンダーアプリを使っている。サードパーティ製のアプリは併用しているものの、なんだかんだで使い勝手が良いという点と使い慣れいているせいか完全に乗り換えてはいない。

ただ、メインで使っている割りにはイマイチ活用できていないという自覚がある。少なくとも基本的なキーボードショートカットぐらいは把握しておいた方がいいと思ったので、Mac純正カレンダー(iCal)で覚えておくべき超基本的なキーボードショートカットを載せておく!

純正カレンダーの覚えておくべきキーボードショートカット

以下に必要最低限と思われる純正カレンダーアプリのキーボードショートカットをまとめておいた。これをマスターしておくと予定の確認や表示の切り替えが素早く行える!

キーボードショートカット処理内容
Command + 1日表示
Command + 2週表示
Command + 3月表示
Command + 4年表示
Command + →次のページ
Command + ←前のページ
Command + T今日の日付に飛ぶ
Command + Shift + T特定の日付に飛ぶ
Command + +テキストの拡大
Command + ーテキストの縮小
Command + Rカレンダーの更新

ちなみに純正カレンダーにFacebookのイベントや誕生日を表示させることも可能。FacebookやGoogleカレンダーを行ったり来たりするのが面倒なのでまとめて表示できることも気に入っている理由の1つ。

やり方は以下からどうぞ!

Facebook上のイベントや誕生日をMacのカレンダーに読み込んで同期する方法


他にもMacの純正カレンダーについては以下の記事を書いているので、どうぞ!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!