LEDテープライトでオシャレ間接照明!Mac/PCデスクトップ環境を華やかに

RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

15インチ型「MacBook Pro 2016」にディスプレイを繋げ、デスクトップマシーンのように使っているg.O.R.i(@planetofgori)デス。

どうせデスクの前で長時間過ごすのであればデスク周辺はなるべく格好良くしたい。そこで、海外においてオシャレな作業環境には必要不可欠とされてるLEDテープライトでオシャレな間接照明を設置してみた!Mac/PCデスクトップ環境が華やかになるので、紹介する!

間接照明があるだけでディスプレイの裏が華やかに

今回僕が購入したのはRioRand製のLEDテープライト。評価が高かったこと、価格が1,350円なので失敗しても気にならないということが決め手だった。

これがパッケージ。LEDテープが2つ、電源コード、USBコード、そしてリモコンが同梱されている。
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

使い方は簡単。約50cmのLEDテープを好きなところに貼り付けてケーブル同士を繋げ、USB経由で電源を取るだけ。ケーブルを接続する場合、向きがあるうので要注意。ケーブルの端子部分に書かれている矢印の向きが一致するようにしましょう。
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

これがLEDテープ。
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

そしてこれがリモコンの受信機。
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

この受信機にLEDテープを取り付ける。
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

LEDテープの裏に3Mテープが貼ってあるのでこれを剥がして好きなところに取り付ければ完了。ただし、僕のように勢い余って剥がそうとすると3Mテープを取ってしまう可能性もあるので気をつけましょう!
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

これがリモコン。オン・オフを切り替えられる他、明るさや点灯の仕方(FLASH/STROBE/FADE/SMOOTH)、そしてカラーも16種類から選ぶことができる。1,350円にしては非常に優秀なのだ。
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

実際にLEDテープを取り付けてみた結果

僕は「LG 5K UltraFine Display」の裏にそれぞれ設置した。当たり前だが、LEDテープが活きる条件としてはディスプレイの裏側に壁があること。LEDテープのライトが壁に投影され、間接照明が成り立つ。

まずは部屋が明るい状態で白色にしてみた。ディスプレイの下部は多少暗くなっているので間接照明が目立つ!
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

よりLEDテープライトの魅力を知ってもらうために、部屋を暗くした状態を紹介する。紫色は少し怪しげな雰囲気。
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

緑は壁紙とベストマッチ。色々と試した結果、現在はこの色で落ち着いている。
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

ブルーも悪くない。幻想的な雰囲気になる。
RioRand LEDテープライトでMac環境に間接照明を追加

ハッキリ言ってデスク周りは基本的に自己満の世界。誰かに見せる訳でもなく、誰かに評価される訳でもないが、やはり格好良いとテンションが上がる。ワクワクする。

間接照明を追加して自宅の作業環境をオシャレにしたい人は是非買って試してみるべし!