「Apple Watch」、防水仕様を改善?!Tim Cook「毎晩付けたままシャワー浴びてる」

Apple Watch Waterproof
Apple Watch」発表直後は所詮生活防水なので付けたままシャワーを浴びるのはNGだと言われていたが、どうやらAppleはその仕様の改善に成功したようだ!


iGen.frによると、Tim Cook氏はベルリンのApple Storeを訪問した際に「Apple Watch」をシャワー中も付けていることを従業員に対して語ったと報じられている!

発表後、防水仕様が改善された可能性

iPhone 6」「iPhone 6 Plus」と同時に発表された「Apple Watch」だが、Yahoo! TECHのDavid Pogue氏に語った時の情報では雨や汗、手を洗う時に濡れることに関しては問題無いとしつつも、付けたままプールに入ることやシャワーを浴びることはできないとされていた。発表から5ヶ月以上経っているが、その間に防水仕様が改善された可能性は大いにある。

他にもCook氏は依然として「Apple Watch」を毎晩充電していることを明らかにしていることから、バッテリー駆動時間はそれほど改善されていない可能性はある。せめて2日ぐらい持つようになって欲しい。

なお、「Apple Watch」でも利用できるとされる「Apple Pay」は、ヨーロッパでも「年内までに利用可能になる」とコメントしたと伝えられている。

(via AppleInsider

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ