「Apple Watch 2」、セルラーモデルを用意か?!より高性能なプロセッサを搭載?!

iPhone-SE-Outdoors-photos-03.jpg
iPhoneが手元になくても「Apple Watch」単体で通信できるようになる?!

The Wall Street Journalによると、「Apple Watch」の次期モデルこと「Apple Watch 2」にはセルラーモデルが用意され、より高性能なプロセッサを搭載している可能性があると報じている!

セルラーモデル=毎月の通信料を別途支払う必要あり?

「Apple Watch 2」に関する噂は今のところほとんど無いが、仮に今回の情報が事実だとすれば「Apple Watch」が相当便利になりそうだ。

何せ、iPhoneを持ち歩かなくともできることが一気に増える!GPSトラッキングやメッセージのやり取り、通話さえもiPhoneが手元になくても利用できる可能性がある。

その代わり、通信回線を追加で持つことになるため、iPhoneの月額料金とは別に毎月の通信料が必要になるはず。単体で通信するのでこれは仕方ないだろう。

Appleもいずれかは「Apple Watch」単体で利用できる機能を増やしたいと考えているはず。先日、6月1日以降に申請するWatchアプリは全て「watchOS 2 SDK」以降を利用したネイティブアプリであることが必須になると案内している。


KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると、Appleが2016年に発表する「Apple Watch」はiPhoneの「s」系アップデートと同様に内部仕様のアップグレードに留まり、外観には変化がないとしている。見た目は同じでありながらセルラーモデルを追加投入するのか?!


今年の「WWDC 2016」における「Apple Watch」の発表に期待だ!

(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告