「Apple SIM」、国内でも販売開始ーーKDDIがネットワークを担当へ

Apple SIM
頻繁に海外を飛び回っている人はもちろんのこと、海外から日本に来ている人も面倒な手続きをすることなくデバイスを快適に使うことができるように!

ケータイジャーナリスト石川温氏のYahoo!個人によると、Appleは日本国内でも「Apple SIM」の提供を開始し、そのネットワークパートナーとしてKDDIが選ばれたことを明らかにした!

本日11月17日から販売開始!iPhoneは非対応

今回のニュースで特筆すべきポイントは2点。1つは日本国内でも「Apple SIM」が購入できるようになったこと。もう1つは海外から「Apple SIM」を入れたデバイスを持ち込んだ場合、KDDIの通信ネットワークに接続することになったこと。

何かとAppleやSteve Jobs氏と親交のあるソフトバンクが選ばれなかったことは非常に興味深いが、「アメリカ放題」を提供しているという大人の事情が何か関係していたのかもしれない。

ところで、そもそも「Apple SIM」とは何か。Apple公式ページには以下のように説明されている。

海外旅行中にApple SIMを使えば、あなたのiPad上で主要なプロバイダの携帯電話データプランを選べます。Apple SIMは、一部のiPad Wi-Fi + Cellularモデルに対応しており、ほとんどのApple Storeの店舗で購入できます。目的地に到着してからEメールをチェックしたり、経路を調べたり、日本にメッセージを送りたい時は、Apple SIMを手に入れましょう。1日でも1週間でも1か月でも、滞在期間に合わせた携帯電話データプランを購入できるようになります。

via iPad – Apple SIM – Apple(日本)


Appleにしては珍しく読んでも何ができるのかサッパリ分からない説明となっているが、要は、SIMを差し替えることなく現地の通信キャリアに接続することができるプリペイド型サービス。価格は1GBで1,500円。非常にリーズナブルな価格で利用することができる。

対応端末は「iPad Pro」「iPad Air 2」「iPad mini 3」「iPad mini 4」を含むiPadのセルラーモデルのみ。残念ながらiPhoneは「Apple SIM」に対応していないため、海外にiPadを持ち出し積極的に活用しているという人は購入の検討をしても良いかもしれない。

なお、先ほどKDDIからも正式に発表された模様。詳しくはこちらからどうぞ

国内価格も600円(税別)であることが判明した。


 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア


  • (via Yahoo!ニュース

    オススメ

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
    2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
    3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
    4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告