【レビュー】塗って拭くだけで画面を守る「クリスタルガード・グラスアーマー」が最強すぎてヤバイ

クリスタルガード・グラスアーマー
まさかとは思うが……まだ保護フィルムで消耗してるの?

僕は過去にiPhoneのディスプレイを粉砕した経験から基本的にiPhoneには保護フィルムを貼るようにしている。「iPhone 6 Plus」でも同様に貼ろうと思ったが、画面から端末の端に向かってゆるやかに湾曲しているため、大人気のガラス製保護フィルムだと画面端が浮いてしまい、ディスプレイ全体を守ることができない。

僕自身もこれまではガラス製の保護フィルムを貼っていたが、やはりディスプレイに対して保護フィルムが一回り小さいのは気になる。気になるので、外したい。外したいが、さすがにディスプレイに何も貼らないのは怖くてできない。


さて、どうするか。答えは簡単だ。フィルムを貼ることができないなら液体を塗ればいい。塗るだけで画面を傷から守り、指紋跡を抑え、割れ耐性が向上するという、信じられないような効果がある液体があるのだ。

その名は「クリスタルガード・グラスアーマー」。専用液体を塗って拭くだけで保護フィルム以上に画面を守ってくれる魔法のような液体だ。

今回サンプルとして提供して頂いたので、僕は後先考えず自分の生活に欠かせない「iPhone 6 Plus」に塗ってその強度を試してみることにした。「クリスタルガード・グラスアーマー」の使い方と、実際に塗った強度を検証するためにVine動画も撮ったので、参考にどうぞ!

保護フィルム不要!塗って拭くだけでスマホの画面を徹底ガード

持続効果は永久!塗った瞬間から効果を発揮

クリスタルガード・グラスアーマー」の強みは施工の簡単さと効果の持続性。なんと30秒で終わる作業で永久的に画面を保護することができるのだ。しかも、1本でスマートフォン約5台分以上を保護することが可能。効果もコストパフォーマンスも抜群だ。
クリスタルガード・グラスアーマー
作業は写真右にある専用の液体を写真左にある薄い布に垂らし、拭くだけだ。信じられないと思うが、これだけで保護フィルム以上の効果が得られるのだ。
クリスタルガード・グラスアーマー

「クリスタルガード・グラスアーマー」の仕組みと効果

クリスタルガード・グラスアーマー
塗るだけで画面を保護する謎の液体。塗ったスマートフォンのディスプレイには一体何が起きているのだろうか。

これは塗った液体によってディスプレイのガラスの表面を水晶に化学変化させているとのこと。よって一度塗るだけで永久的に持続し、繰り返し施工することによってさらに効果が増すそうだ。

「クリスタルガード・グラスアーマー」を塗ることによって得られる効果は以下の通り:

  • 傷防止効果
  • 潤滑効果
  • 防汚効果
  • 透明度向上
  • 指紋軽減効果
  • 曇り止め効果
  • 割れ耐性向上

画面が傷付かなくなることはもちろん、割れ耐性も向上。指紋の跡も目立たなくなり、曇りにくくなり、潤滑効果も期待できるため指触りも改善される。液体を布に染み込ませ塗るだけでこれらの効果が得られるのは本当に魔法のようだ!

「クリスタルガード・グラスアーマー」を「iPhone 6 Plus」で試す

手元に魔法の液体「クリスタルガード・グラスアーマー」がある。本来であれば試験的にもう使っていない過去のiPhoneで試したいところだが、それではあまりにもチャレンジ精神に欠けると思い、生活に欠かせない「iPhone 6 Plus」で試すことに!
クリスタルガード・グラスアーマー
見ての通り、直前にガラスフィルムを剥がしたため、この時は何も貼っていない。綺麗サッパリだ。
クリスタルガード・グラスアーマー
これが「クリスタルガード・グラスアーマー」。魔法の液体だ。
クリスタルガード・グラスアーマー
どうすればこれの蓋を開けられるか悩んでいたが、グリグリして引き抜けば抜けた。
クリスタルガード・グラスアーマー
布を敷き、「クリスタルガード・グラスアーマー」を染み込ませる。
クリスタルガード・グラスアーマー
そして、塗る。ひたすら塗る。何回か塗る。1回でも十分の効果はあるようだが、塗り重ねると効果が増すということなので、僕は2、3回ほど塗った。ヌリヌリ。
クリスタルガード・グラスアーマー
このように水滴が出てくるので、これらをひたすら拭く。布は複数枚用意されているので、湿らせた布以外の乾いた布を使って拭き取ると良い。
クリスタルガード・グラスアーマー
iPhone 6 Plus」をしっかり塗ってこの程度使った。1本でスマホ5台分となっているので、塗った量が少し少なかったかもしれない。
クリスタルガード・グラスアーマー
これが「クリスタルガード・グラスアーマー」を塗る前。
クリスタルガード・グラスアーマー
これが「クリスタルガード・グラスアーマー」を塗った後。僕が見る限りでは見た目に変化は一切ない。効果に「透明度向上」と言う項目があるが、言われてみればガラスフィルムを貼っていない分、見やすくなったような気がする。気のせいかもしれない。
クリスタルガード・グラスアーマー

「クリスタルガード・グラスアーマー」の強度を確認

さて、この「クリスタルガード・グラスアーマー」だが、ただ塗っただけでは意味が無い。今、僕の「iPhone 6 Plus」のディスプレイ面は最強になっているはずなのだ。ならば、本当に効果があるのか、試してみようではないか!

まずは公式動画をチェック

とは言え、試すのは僕の生活に欠かせない「iPhone 6 Plus」だ。万が一のことがあっては困る。そこで、自分の背中を押すという意味で公式の動画を見てみることに。



「クリスタルガード・グラスアーマー」を塗っている場所は傷跡が一切残らず、塗っていない場所は傷だらけになっている。実際に動画内で施工の工程を公開しているのできっとヤラセではないはず!僕の「iPhone 6 Plus」もしっかり塗ったので問題ないはずだ!

カッターで刺したり引っ掻いたりしてみた

僕は勇気をもってカッターを取り出した。そして刺した。引っ掻いた。でも、傷は付かなかった。


ドライバーで高速に突付いてみた

続いてドライバーで高速に突付いてみた。こちらも無傷。傷跡が全く残らないのがすごい。まるで魔法のようだ。


「クリスタルガード・グラスアーマー」が最強すぎる

クリスタルガード・グラスアーマー
実際に試すまで僕は「クリスタルガード・グラスアーマー」の効果に半信半疑だった。なぜなら、あまりにも非現実的すぎるからだ。

ササッと塗るだけでディスプレイ全体を保護し、傷から守る。施工時間たった30秒、効果は永久的に続く。疑っても仕方がないだろう。

効果が永久的であるかどうかは検証のしようがないが、確かにディスプレイに何をしても全く傷つかない。上記Vine動画を撮ってからも楽しくなってしまいカッターとドライバーで刺したり引っ掻いたりしてみたが、傷跡は皆無。総合評価が高いのも納得だ。

価格も2,000円弱と、非常に魅力的だ。5台分できるので、ガラス製の保護フィルムよりも圧倒的に安い。スマホやタブレットを複数台保有している人であれば全てに塗るのもの良し、友人や家族とシェアして塗ればお得だ!

僕は早速手元にあるあらゆるデバイスに塗りたくっている。自分で効果を実験したからこそ、安心して使うことができる。

もちろん、気になる点もある。「クリスタルガード・グラスアーマー」は塗っても変化が目に見えない。よって、いくらカッターやドライバーで傷つかなかったとしてもなんとなく不安だ。そもそも本当に効果は永久的に持続するのか。効果が落ちてきているかどうかを知る術もない。

「クリスタルガード・グラスアーマー」は保護シートはつけたくないけど画面は極力保護したいという人や、複数デバイスの保護シートを買いたいけど買い揃えると金が掛かりすぎて困るという人にオススメ!

これからスマホやタブレットの保護フィルムを購入しようと思っている皆さん。代わりに「クリスタルガード・グラスアーマー」の購入を検討してみてはいかがだろうか?!

サイト内を検索して記事を探す

crystal-guard-glass-armor-6.jpg

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • Twitterで更新情報を1番にゲット!
  • LINEで楽しくトークしましょう!(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード)

この記事に関連するまとめ

7件のコメント

  1. 突っ込み より:

    このコーティング剤を塗っていないガラスをカッターやドライバーでこすって
    耐久性が上がってるかどうか確認しなければ、実験とはいえない。

  2. 匿名 より:

    初めまして。
    AMAZONのレビューなどで数日〜一ヶ月で効果が弱まるということが言われていましたが、現時点で効果の弱まりなどを感じていますでしょうか?

    • g.O.R.i より:

      Anonymousさん>厳密な効果測定方法がなく、1ヶ月前に比べて効果が落ちている、と明確に実感することはありません。製品の説明によると、一応効果が半永久的に続く、という認識でいます。

      ただし、そのような声も挙がっていることは把握しているので、そろそろ一応念のためにもう一回塗ろうかな、と思っているところでございます!

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。