「iPhone 6」に関する詳細情報がリーク?!802.11ac Wi-FiとNFC対応、2.0GHz「A8」チップ搭載?!

iPhone 6 gold model rendering
次期iPhoneのスペシャルイベントが9月9日に開催されるとすれば、発表日まで実質約1ヶ月。「iPhone 6」に関する詳細情報のリークが増えても不思議ではない!


VentureBeatによると、iPhone 6」は802.11ac Wi-FiとNFC対応し、2.0GHz「A8」チップを搭載すると報じている!さらに「Touch ID」の精度は改善され、これまで幾度となく取り上げられその強度が話題になったサファイアガラスは結局採用されないと伝えている!

4.7インチモデルも5.5インチモデルも9月9日に発表?!

情報元によると「iPhone 6」の4.7インチモデルと5.5インチモデルはいずれも9月9日の発表イベントで発表するものの、4.7インチモデルは9月半ばに発売開始されるのに対し、5.5インチモデルはその1ヶ月後に発売されると伝えている。これは5.5インチモデルの量産開始が約1ヶ月後ろ倒しになるという情報と一致している。


クロック数2.0GHzで動作する「A8」チップを搭載し、802.11acのWi-Fi規格に対応についても言及。さらに、ここ数年毎年言われているNFCについても「対応する」と報じているが、知っての通り未だに対応する気配が見られないため、今回に関しても個人的には期待していない。ただ、セルラーモデムチップはQualcomm製の「MDM9x35」、NFCチップはNXP製、そしてWI-FiチップはBroadcom製のものを採用すると、今までにないほど具体的な情報も明らかにされている

「iPhone 6」では「Touch ID」の精度が今までよりも向上する見通しで、読み取り速度が改善されるだけではなく、モバイル決済が安心して利用できるようセキュリティ面を強化しているとのこと。


そしてなんとここに来てサファイアガラスが不採用になるという情報も明らかになっている。VentureBeatはゴリラガラス以上サファイアガラス未満の強度を持つ素材を採用すると伝えている。

また、AppleはLightningポートに接続するBeatsヘッドホンをテストしているそうだ。「WWDC 2014」のセッションでLightningを利用したヘッドフォン規格を発表していることから、Beatsを正式にAppleに迎え入れた今、このようなことをテストしていてもおかしくはない。

これまでの情報に加え、新しい情報も加わった「iPhone 6」の仕様。何度も報じられている情報は来月発表される可能性が高いと思っていていいのだろうか?!

(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!