「iPhone 7/7 Plus」の金型や図面がリークか?!「Smart Connector」、非搭載

Iphone7 7plus molds

【image via HDBlog

少しずつ次期iPhoneのリークが増えつつある今日この頃だが、未だにどのようなハードウェアになるのか、よく分かっていない。

本日、HDBlogiPhone 7およびiPhone 7 Plusの金型や図面の写真を公開していたので、紹介する!

デュアルレンズカメラ搭載は間違いなさそう

リークした金型は本体のアルミ製筐体を仕上げる上で使用されるものだという。左右の写真を比較した際に、左上の形状が異なっている。カメラ部分と予想されるこの部分はやはりiPhone 7 Plusにはデュアルレンズカメラが搭載されることを裏付ける情報であると言えそうだ。

残念ながらiPhone 7にはデュアルレンズカメラは搭載されないが、その代わりにシングルレンズでも十分な写真が撮影できるよう、高性能なセンサーやレンズが採用される可能性がある。先日、光学手ブレ補正には対応すると報じられていた。

一部で搭載が噂されていた「Smart Connector」だが、採用が見送られたことが明らかになり、今回の金型や図面いずれにもSmart Connector」らしき穴は見当たらない。もし搭載されるとしてもデュアルレンズカメラ同様にiPhone 7 Plus限定の機能になると予想される。

Iphone7 7plus molds
【image via HDBlog

この金型ではスピーカー部分およびヘッドホン端子の有無が確認できない。先日、スピーカー4基搭載というフェイク感漂うリーク写真もあったが、今のところヘッドホン端子は廃止されるもののスピーカーは引き続きモノラルのままになるという見方が強い。

(via MacRumors

関連情報
更新日2020年04月20日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索